文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 精神疾患

精神疾患

2021年09月20日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

妻の浮気調査を依頼された
調査の結果は複黒だった
普段は、仕事を終えると真面目に帰宅している風の妻
結婚前から、優しい男には、めっぽう弱い妻
調査期間中、数回、複数の男と会う日がやってきた

報告時、依頼人に
『セックスレスでもないのに、複数の男と浮気を繰り返す妻は
頭がイカレてる?精神病ですよね??』と聞かれた

男を求めるのには様々な要因があるものです

※誰もが知っているパターンとして
■夫に求められない行為を他の男に求める
■夫とのセックスだけでは満足できないから他の男を求める
■他の男からモテたりすることで、自分の価値を確かめる
■結婚して数年経てば、女として評価されることが少なくなるから
女として求めてくれる他の男にひかれてヤッテしまう

※チョット深い話になりますが
■虐待等のつらい経験で
自分は何をやってもダメだ、価値の無い人間だと
自己評価が極端に低い人は、他の男に優しくされただけで
こんな自分でも「必要とされている」とか
「大切にされている」と錯覚をしてしまう
■親からの愛情不足十分の影響で
愛情に飢えており、見捨てられたらどうしようという不安を
他の男に抱かれて不安を解消しようとする

※インターネットから抜粋しました
精神疾患としてWHO(世界保健機関)が2018年に認定した
■強迫的性行動症という病気があります
これはHやオナニーなどの性行為をしないと落ち着かない
過剰な自慰行為、不特定多数との性行為
性風俗店やアダルトサイトの過剰な利用
不倫や出会い系サイトの利用を繰り返す
日常生活に支障をきたしたり、トラブルが起きても
やめられずに繰り返してしまう
浮気がバレて社会的な信用を失ってしまってもやめられない
それにはアルコールや薬物などの依存症と似た
メカニズムが働いているとも言われている。とありました

妻の浮気相手は調査時、同じ会社に2人いました
調査前も合わせると4人いたことになります
夫が知らない部分もあるだろうから、もっとかもしれません(-_-;)
この夫婦には、小さな子どもが2人いました
2回目の浮気の後に『今度浮気をしたら、親権は夫に渡す』と
誓約書を交わしていたため
妻と子どもとは、離れ離れになりました
誓約書の最後の行には
『精神異常なので、子どもとは一生会わないことを約束します』と
キツイ文言で書かれていました

これを見て、ウルッとしたのを憶えています
子どもを手放してまでも・・・
きっと何らかの精神疾患だったのでしようね
十数年前の話になりますが、気の毒な結末のお話でした(-_-;)

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表