文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 何度も言います

何度も言います

2022年07月04日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

配偶者の浮気相手が既婚者だった場合
浮気相手の配偶者から慰謝料を請求されるかもしれません
嫉妬や逆恨みなどで危害が及ぶ可能性だってあります
しばらくしてから、配偶者から突然離婚を迫られることもあります
決定的証拠が無いことで浮気をした方なのに
身勝手な要求がまかり通ってしまう恐れもあります
配偶者の浮気を薄々感じたら、先ずは行動調査をしてみたください
その行動がグレイ以上に怪しいなら、決定的証拠をおさえることです
その為には、決定的証拠を押さえるためのプロ、探偵に依頼してください
そこの探偵が良いか悪いかは、自身で見極めるしかありません

配偶者の浮気が原因で離婚するということは
精神的に楽になることはメリットになりますが
経済的に重くなることがデメリットです
経済的な重みは、子供が働くようになるまで続きます
だからこそ、慰謝料はきっちりと貰うべきなのです
決定的証拠が無いことで、慰謝料だけで300万円ほど損する事もあります
決定的証拠が有ったら、あれもこれも貰えたのに!!って後悔しないように
決定的証拠の有効期限は3年もあるんです
いつか役に立つ日が来るかもしれません
浮気を許すも許さないも、離婚をするもしないも
念のために決定的証拠を集めておきましよう

何度も言います、慰謝料を請求するためには
「肉体関係」を思わせる決定的証拠が必要です
自分で調査して、配偶者に取り付けたGPSの移動履歴だけで
浮気相手と会っている!!だけでは、慰謝料をとれる証拠にはなりません
慰謝料は離婚しなくても、不倫相手ダケにも請求することができるので
是非、探偵を利用して決定的証拠を掴み、慰謝料をかっさらってください

2018年都道府県離婚届ランキング
青森県は全国で6位、東北で1位だそうです
離婚コースは大きく3ルートあります
■協議離婚
大概は、協議離婚を目指します
養育費・財産分与・年金分割・その他全て二人で決めて
離婚届けに判を押して提出したら、さようならです
■調停離婚
協議がまとまらなければ第三者が入ります
調停員と裁判官を間に挟んで話し合います
時間がかかりますよーー
■裁判離婚
調停が失敗した場合、弁護士を雇う必要性が出てきます
裁判は長期化します、精神的な負担や出費もしんどいです

離婚前も大変ですが、離婚後も大変です(-_-;)
離婚届の提出
住民票の移動
不動産などの名義変更
国民年金の加入や変更
健康保険の加入や変更
印鑑登録

これだけの面倒で時間と回数を要しますから、その分
決定的証拠を掴み早期に有利に離婚を成立させたいものです
離婚紛争は大変です
心を落ち着かせるためにも悩みを吐き出しましよう
何でも相談できる親友がいればいいのですが、なかなかいないものです
そんな時は、有料ではありますが離婚カウンセラーに相談してみてください
豊富な経験に基づき適切な解決策を提示してくれます
夫婦修復の余地がありそうなときは
夫婦関係を修復する方向で相談に乗ってくれます

決定的証拠の有無は超大きいです
決定的証拠が不十分なときは、いい塩梅で落とすしかありません
何度も言います
【決定的証拠を掴むことが圧倒的勝利への近道なのです】

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表