文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 離婚の可否

離婚の可否

2021年10月18日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

離婚の可否の基本的な考え方として
お互いが離婚に合意をしているなら、離婚事由に関係なく離婚できます
離婚の意思が合わないときは
『法律上、離婚できるかできないか』が問題になってきます

【法律上の離婚事由】について民法770条第1項は次の5つを規定しています
① 配偶者に不貞行為があったとき
② 配偶者から悪意で遺棄されたとき
③ 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
④ 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
⑤ その他、婚姻を継続し難い重大な理由があるとき

来訪者のほとんどの目的は①や⑤の事実や証拠を得るためです
①の不貞行為とは、配偶者以外の異性と性行為をすることです
最近は、スマホを覗き見して、不貞関係にあることを知りつつ
ツーショット映像がほしいがために、調査を依頼する人が増えましたが
来訪者のほとんどは、浮気相手がいるであろうと思っていても
その関係性が明らかではないからと、調査を依頼してきます

来訪者のほとんどが、夫婦関係が悪いです
突然の別居がきっかけで、調査を依頼をするひともいます
黒だった場合『その不倫はいつから?』という問題にぶち当たります
その不倫は、夫婦関係が悪くなってからなのか?
不倫のせいで、夫婦関係が悪くなり始めたのか?という問題です
ぶっちゃけ、夫婦関係破綻後の不倫であれば慰謝料請求はできません
逆に不倫が原因で家庭内別居に至ったという場合は
配偶者と不倫相手に対して、慰謝料請求ができます

不倫の言い訳に【家庭内別居中】だったという夫がいましたが
離婚調停委員さんが聞いて呆れていたそうです
妻曰く、夫婦の会話はあまりなかったけど
子どものことなら、会話はしてました
Hもたま~にしてましたし、私が作った弁当もちゃんと食べてましたよ
こんな夫婦生活レベルでは、家庭内別居とは判断されません
そもそも同居をしている状態では別居をしている場合と比べて
「破綻の認定」は厳しいといわれてます

全く会話がない、赤の他人のように暮らしている
寝室が別々、家計も別々、食事も別々だった、性行為も無かった
このくらいのレベルじゃないと、家庭内別居とはいえません(-_-;)
このくらいのレベルであれば、他の異性との関係は
そのことが改めて、婚姻関係に影響を与えるわけではないので
「すでに婚姻関係が破綻していた」と判断されるでしよう
婚姻関係の破綻が認められれば、慰謝料を支払う必要はありませんが
認められなければ、慰謝料を払わなければなりません

【別居は夫婦が協力関係にないことを客観的に示す事実です】
別居をしてしまったら
婚姻関係の破綻が認めらる方向にもっていかれますよ(-_-;)
だから、別居をしてからの浮気調査は遅いともいわれてます
別居は望まれても、すぐにはしないことです

探偵は法律家ではありませんが、たくさんの知識を学んでいます
どんな時に、どれだけ、どのようにすれば
離婚戦争に勝てるかを知っています
別居を望まれた時点で、探偵に相談してみてくださ~い(^▽^)/

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表