文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 別の居場所

別の居場所

2021年06月14日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

夫の帰宅時に、甘~い香りがする日が月2ある
香水というよりもアロマの香り
これは完全に女がデキたに違いない!!と言い切る
気の強そ~うな、妻から浮気調査の依頼があった

結婚1●年目、子供は居らず、妻と義理の母と3人暮らし
最近は、コロナコロナで、お疲れモードだからこそ
心のよりどころを探すのでしょうか
癒しを求めて浮気に走るケースが多いようです

調査1日目(金)
いつもなら自宅の風呂に入る対象者が
勤務を終えて、りん●の湯へ、約90分
のんびりする時間があるくらいなら
とっとと、女と密会をしているはず(-_-;)
怪しさを全く感じずに、この日は帰宅した

調査2日目(土)
少し遅くなると言って自宅を出た対象者が
勤務を終えて、港にある両側から入れるコンビニへ
飲み物と本を購入して車両へ戻ると
室内灯を点けて本を読みはじめた
コンビニの駐車場で約120分読書をした
そして帰宅した
私は、帰りたくない病かな?と思いはじめた

調査3日目(日)
対象者はパチンコ2●●●へ行くといって自宅を出た
服装はジャージ姿だった
コンビニでタバコを購入して、いった通りパチンコ店へ
一円パチンコで、夕方までたっぷり遊戯をして帰宅した
私は、帰りたくない病だな。と確信しはじめた

調査延長、調査4日目(月)
やっとこさ、それらしい動きがあった
よかったぜ!!
勤務を終えて、とあるアパートの駐車場へ到着した
トランクから、ジャージを取り出し車内で着替えをした
一服して少し時間を潰してから●号室へ入室した
一瞬、緊張が走りましたが
ドアのネーミング版を見てすぐに理解をした
約90分後、ジャージ姿で一室から出てくると
車内で元の格好に着替えをして帰宅した

すると「女の所に行ったでしょ??」と
依頼人からメールが入ってきました
明日詳しくを連絡しますね。とメールを返したら
いますぐに、電話くれといわれ、1時間以上も長電話
依頼人は、こんな話をしてました
最近の夫は、他愛もないことも話してくれなくなり
会話を振っても「別に、ふつ~」と
返してくることに、苛立ちを感じていたそうです

うっすらと、香りがしたみたいです
確かに女の所だったのですが
対象者は、カウンセリングルームへ行っていたのです
ジャージ姿になるのは
香りが付くのが嫌だったからでしょう
ドアの外まで匂いがしてましたから

私は、依頼人にこう話して調査を終えました
ここのカウンセラーさんは男性ですから
恋愛感情が、わくような相手では無いことは確かです
たま~に寄り道して
色んな事を話せる場所が、あそこにあったようですね
そ~っと見守りましょうよ(^▽^)と

数日後依頼人から連絡がありました
自分がたまたま見かけたといって
夫に問いただしたそうです(-_-;)
若い頃にも別の場所に通っていたことがあるとのこと
何を相談しているのかについて
決して口を割らなかった
きっと、私とか母の悪口でしょうね・・
隠し事をしない人だったのに、やるせない気持ちです
と言ってきました

お前は何様よ・・と、頭の中が真っ白になりました

誰にも言わなくてもいい
カウンセリングとはそういうものでしょ
カウンセラーへ追いやっているのは
あなたじゃないですか!!
あなたが原因で心の病にかかったんじゃないの??
と、怒鳴りそうでしたが、、
カウンセリングを受けていたことを知ったら
普通は心配するものでしょ
そっと見守っていただきたかったな~
この先、自分の価値観を押し付けないようにして下さいね
と、やさしく伝えましたが・・・

こんな妻だから、別の居場所が必要だったんですね

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表