文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > ココロの温度差

ココロの温度差

2019年11月11日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

浮気調査を依頼され、浮気相手が発覚すると
顔、容姿、服装のセンスくらいしかわかりませんが
思わず、依頼人と比較してしまいますが
依頼人より、いい男、いい女は、少なめで
依頼人より浮気相手の方が劣っていることが多いです

浮気の発端は、自分が弱っているときに
たまたまそこにいた相手が優しく感じてしまい
好きになってしまったりもします
そして近々に飲み会なんかがあったりすると
あばたもえくぼ的な、ガッタイをしてしまうのです
エッチしたらまたしたくなり、関係が続くのです
近場不倫が多いのは、こーゆーことだと思います

人は新しモノ好き。とでもいいましょうか
恋の魔法にかかったかのように
不倫なのに、せっせと純情恋愛のように励みます
今が良ければ、それでいい的な不倫が多いです
そんな不倫には、将来像なんてありません
そのくせに、数ヶ月もすれば
「離婚をしたい」と切り出してきます
こんなコトが実るわけがないだろう。といつも思う

浮気をされても、絶対に離婚したくない
という配偶者は、たくさんおります。特に、妻方です
当然、様々な事情がありますし
たった数ヶ月カップルなんかに負けたくありません
絶対に離婚をしたくない人は
勝手に離婚届を出されないためにも
先ずは、離婚届不受理申し出をしてください
絶対に離婚したくないアピールにもなります

「これで3度目よ!!」と
イライラ、イライされる人がおりますが
あなたにも落ち度があったのでは?と、思ったりします
大体が図星です(-_-;)
落ち度を知ることが、浮気防止にもつながるのに
自分に非があったから・・・と悔やみながら
依頼してくる人は、数少なく、人のせいばっかです
こんな人の方が、絶対に離婚をしたくない
と、口にしてきます

浮気を励んでいる方は、離婚街道まっしぐらなので
離婚事由を偽ってでも、離婚調停を申し立ててきます
絶対に離婚したくない人は
「離婚したくない」と言い続けるしかありません
冷静に考えるためにも別居をしよう
と言われたら、私は大反対です
経験上、別居は離婚確定へのカウントダウンです(-_-;)

絶対に離婚したくないのなら、調停や別居をする前に
奇跡的な逆転劇を狙うしかありません
さぁ
辛い気持ちや、不安、涙を捨ててください
相手はなぜ離婚したいのか
本当のトコロのココロを聞き出してください
そして紙に書き出してみてください
夫婦関係が悪化していった経緯を探索してください
そして自身の非を謝る前に
《離婚を回避できたら約束できること》を伝えよう
絶対にやり直せる未来像を立てて伝えてみよう
そして、愛していることを伝えよう
相手は積もりに積もって離婚を決意したのだから
すぐには、信じても応じてもくれないでしょうが
自分の気持ちを伝え続けることにより
心の温度差を縮めるしかありません

モラハラをしていることに自覚がないケースや
日常生活でのコミュニケーション不足も多いです
夫婦の心の温度差が開いた原因について
相手の気持ちを理解することから、始めよう

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

ばつたくさん さん

11月11日 11時00分35秒

親のようになるもんか。そう思って結婚しましたが、私も母もバツ持ちです。探偵さんのブログには共感しました

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表