文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 監視カメラではない

監視カメラではない

2016年09月20日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

私は防犯設備士の資格を持っています
コンビニに設置されているカメラのあり方は
■店舗と店員を守るため
■強盗されたりしたときに証拠を確保するため
■万引きや商品への悪戯防止
■店員の不正確認やトラブル回避のため
■犯罪や迷惑行為抑止に役立てる
「防犯のため」と習いました・・・

ボンボン増え続けているコンビニ なな に買い物に行った
買い物したものをレジ棚に置くと男性店員に
「変わって」と言って、女性店員がレジに立った
商品をピコピコやりながら私を三度見したあとに

「お客様からお預かりした5000円を1万円と勘違いして
お釣りを多く渡した者ですが、私の顔を覚えてませんか?」


事実だとしてもレジ中にこんなコト言われるものだろうか
頭の中が真っ白になった
聞き間違いかと思い「俺が多く支払ったのか」と、聞くと
「いいえ、お客様が多くお釣りをもらったのです、
財布の中身多く感じませんでしたか」


後ろのレジ待ち客が3人位、並んでいただろうか
イヤーな目つきで見られてました

滅多に来る店舗じゃないし、どうしても思い出せない
そんな顔をしながら首をひねっていたら
「それならいいんです、すみませんでした、すみません」
と言われレジを終えた

多く釣りをもらったらLUCKYと思う反面
店員さん、後から大変な思いをするだろうなぁーと思うと
少ない金額でも「多いですよ」と声をかけてきたのに
俺も、ボーっとしてたのかな~
どうも腑に落ちないで眠れませんでした

翌日、濡れ衣をはらすために
トップを訪ねて店舗へGO
しかし、オーナーは不在とのコト
店員がオーナーの携帯に電話をつないでくれた
事件の説明をしたらキョトンとしてました
苦して寝れなかったのに報告も受けてない
たいしたオーナーじゃないな

思い余った女性店員が勝手にやったことだとおもっていた
しかし、ここのオーナーは
詐欺男性の映像を、数人の店員に憶えさせ
来店したら俺がされたように声をかけろと
指示をしていたことを明らかにした
店員に対しても無慈悲な話だ( ノД`)

脳内爆発寸前、イライラしながらも冷静に
「その映像が俺だったらお金返すよ」と伝えると
ちゃっかり「はい、お願いします」だと
よっぽど自信があるのかバカなのか
30分後には店舗に来て、ビデオ映像を準備してますとのこと
私は一旦、事務所に戻った

多いお釣りは、もらうはずのない不当利得
気づきながら受け取ると詐欺、それを使ったりすると横領
そのくらい知っている

40分後に店舗に行くと、いきなり平謝りしてきた
対応した店員に映像を確認したところ別人だったそうな
思わず、ふざけるな~!!この~(#^ω^)と汚い言葉
その後、映像を見せてもらった
最近の防犯カメラは凄い、解像度がどんどん高くなって鮮明
ちっとも、似てない、全くの別人姿に余計腹が立った

ご足労おかけしました、大変申し訳ございません。と
何度も謝ってきたけど、そのとき俺の気持ちはおさまらず
無視してその場を去った

私が聞きたいのは
何でそういう対応になったのか
何でその言葉が出てきたのか
働くことをなめてるのか
名刺を渡したのに、あれから三日連絡もありません

コンビニ設置のカメラは防犯のためであり
監視カメラではない
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表