文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 酒で棒に振る

酒で棒に振る

2016年03月28日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

依頼人、夫50歳代。対象者、妻40歳代
妻がスマホの設定を息子に頼んだのが、浮気調査のきっかけだった

「●男、スマホの設定できるぅー」
「暗証番号なんだっけ・・」
「お母さんの誕生日に後は××よ」

息子が、お母さんのスマホをいじっていると
お母さんと男が、仲良く写ってるフォルダを開いてしまった
お母さんの事を好きでなかった息子は、お父さんに密告した
数日後、お母さんが入浴中に、息子と共謀しデジカメで
中身をカシャカシャ撮影した

■メール
3ヶ月前は敬語
2ヶ月前は馴れ合い語
1ヶ月前になるとハートとキスマークの連発

■映像
3ヶ月前は普通に並んで写っていた
2ヶ月前は腕を組み、仲むつまじい様子になっていく
1ヶ月前になると頬を寄せ合ったり、キスした写真は1枚だけあった

浮気相手の勤務先、既婚者であり単身赴任中であること
徒歩か自転車で勤務地へ行っていること
3ヶ月前にスポーツクラブで知り合い
飲みに行ったのが浮気のきっかけのようだった

ただし、男女の関係(不貞行為)を示すものはなかった
キスした写真が1枚あるけど、シラを切られて終わりなので
アパート、あわよくばホテルの出入りの写真がほしい。とのこと

調査開始
妻は勤務を終えると、自宅へ直帰して夕食作り
依頼人から《ジャージに着替えて出かけそう》とメールあり
尾行すると、浮気相手の勤務先の駐車場へ停滞
浮気相手を車両に乗せると、コンビニへと到着した
スーツ姿の浮気相手と、ジャージ姿の妻は
買い物をしている最中もイチャイチャベタベタする
チキンにサラダにカップメンを購入したあと
アパートの駐車場へ到着し、2人が入室する様子を捉えた

入室して、3時間後に、居間の灯りが消えて40分後に点く
スポーツクラブの閉店時間に、ノコノコトと部屋から出てきた
浮気相手もジャージ姿に変わっていた
部屋には、マシーンでもあるのだろうか(笑)
その後、2日間も同じパターンで密会していた

調査報告時に依頼人から話を聞かされた

妻の浮気は今回で4度目です
息子は、喧嘩をみてきたから妻の事が嫌いなんですよ
男がデキルときは、酒が絡んでて
ちょっとした遊びを含めたら数知れません

妻とはもともと同じ会社に勤めてたんです
自分から、大好きになり、オシオシで付き合い始めた後に
酒癖が悪いことに気がつきました
会社の飲み会に部下にキスしたりハグしたり
飲み屋の店員に番号を聞いていたり
男からすると、隙の多い女にみえていたと思います

結婚前も浮気されたけど、何度も許してきました
酒癖は一生治らなくても心から好きでいられる
何があっても彼女のために尽くしてあげれる。と
決心して結婚しましたが、もう限界です
ホンキで離婚をしようと依頼しました
酒に飲まれなきゃいい女なのですが・・・
私はもう酒が大嫌いです。と涙ぐんで話してくれました

本人は悪気がないんでしょう・・
もう少し、見守ってあげてください
こんな台詞を言いそうになったが、さすがに20年の歳月

これまで積み重ねてきたものを無にしてしまう
酒で結婚20年を棒に振る妻も辛いだろうな・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表