文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 家族愛

家族愛

2020年10月19日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

表紙に調査報告書と書かれた40頁程もあるレポートをめくりながら説明した
男性との接触が、毎日あったので、全てのページに証が記録されている

男性が借りている部屋への出入り、コンビニでの買い物
食事をする様子、ショッピングをしながら手をつないで歩く様子
そして路上での、お別れのハグとキッス、毎日がハズレ無しの調査だった
調査報告書の他に、娘のプライベートを映し出した
膨大な写真アルバムを差し出すと
母親は、目を丸くして「こ、こんなにですか、、」といって写真を眺め始めた

「はい、ごらんの通り、毎日、男性と遊びまくってます
問題なのはその男性は既婚者で、子供もいるということです」というと
母親は「え、、、」といって肩を落とした
娘の様子が怪しいと感じて依頼してきたのは母親だけで
これらの事実を父親は知らない
母親が一人でこの問題を解決するのには負担が大きいかな(-_-;)

成人して数年も経つのに門限があり、お泊まり禁止だったようです
裕福すぎる家庭で育った人は一部の知識が欠落していて
世間知らずな一面があったりして、金銭感覚も普通の人とはズレている
「カップラーメンを食べたことがない」
「バスの乗り方がわからない」
「ATMを使えない」などなど
ノーマル人間からするとビックリすることが多々ある

そんな過保護?箱入り娘?は、よっぽど自立がしたかったのか
両親の反対を押し切って一人暮らしを始めた
そして、実家暮らしとは比べものにならないほどの「自由」が手に入った
関わったことのないような人物に出会ったり
新しいモノを発見したり、触れたり
男の人と付き合ったことがないと言っていたので
きっと、恋愛に関してもかなり奥手で、恋愛感情がよく分からず
「恋に恋する状態」に陥りこんな男に騙されたのでしよう

とにかく、ズルズルしている場合じゃありませんよ
せっかく調べたのですから、ここはしっかりと確かめなければなりません
既婚者と知ってて遊んでいるのかどうか
知っているのであれば不貞行為です
男性の妻から慰謝料を完全に請求されます
知らないのであれば、今すぐにでも、別れてもらうように説得するべきです
恋愛バカになってしまっている可能性もありますから
引き離すのにも慎重に。といったところでしようか

すると【探偵さんの、別れさせ工作で、出来ませんか・・・】と、ポッリ
(-_-;)
10年以上も前までは、別れさせ工作を請け負う探偵が一部でありましたが
殺人事件に発展するような工作事案が多々あったため
2007年の探偵業法の改正で別れさせ工作や復縁工作のような調査は
探偵がおこなうことは禁じられています
それらの業者と関わる事、そのものが一番のリスクだと私は思っています

おかあさん【お金で家族の真心って買えますか・・・】
協力しますので【家族の愛情で救ってあげましようよ】

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表