文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 最大の目的

最大の目的

2020年02月03日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

浮気調査の料金はケースによって様々です
浮気調査の料金が変わる要因としては
対象者の警戒心、移動方法、密会頻度などがあげられます
そして、依頼人には必ず【依頼の最大の目的】があるものです
その目的をクリアするための調査の難易度が高ければ
調査料金が高くなるし、低ければ安く済むのです

■30代の男性からの浮気調査
浮気をしていたら、妻とはきっばりと離婚を考えている
最大の目的は、親権がほしい

■40代の女性からの浮気調査
慰謝料をとる気はないし、子供が小さいので離婚するつもりもない
最大の目的は、女と夫を別れさせてほしい

■50代の女性からの浮気調査
子どもたちが、大人になったので離婚を考えている
最大の目的は、夫と浮気相手からたくさんの慰謝料をとりたい

30代男性の親権がほしい。は、妻が不貞行為をしていたとしても
カンタンにとれるものではありません(-_-;)
極端な話ですが、不特定多数の男性と頻繁に遊んでいて
朝から晩までパチンコをして、お金の浪費もしている
凄い頻度で育児放棄をしている。という証拠をおさえれば
親権を取れる可能性が大幅に上がるでしょう
調査項目と日数が増えるので、一番高くなるといえます

40代女性の夫と女を別れさせてほしいは
探偵には依頼不可能です(-_-;)
調査を主体業務とするのが探偵であり
別れさせ屋は工作が主体です
「探偵」と「別れさせ屋」は全くの別物であると思っています
別れさせ工作は、代償が大きいのでご注意ください
証拠収集と女の素性を調べるまでが探偵業務になります

50代女性の浮気相手から慰謝料をとりたい、離婚したいは
証拠を掴めば、慰謝料をとれますし、離婚事由にもなります
ノーマル調査なので、一番安く済むといえます
ただし、相手にお金がないとなれば
たくさん貰えるものではありません・・・

問題解決に向けて、調査の後はどのようにしたいのか
調査の【最大の目的を明確】にしておけば
調査プランと調査料金が立てやすく
スムーズに調査に入ることができ、いい結果が生まれます

PS
子どもを●から連れ出してほしい
身内の●を殺してほしい
夫と浮気した●を犯してほしい
こんな最低目的をマジな顔して言われたことがありますが
依頼不可能です(-_-;)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表