文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 我慢も必要

我慢も必要

2020年01月27日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

●年間、同棲中の彼女の浮気調査の依頼を受けた
調査依頼のきっかけは日記帳だった
ペンネーム、会う日、時間、ハートマーク
ペンネーム、会う日、時間、ダイヤマーク
と、少なくても二人の疑惑の男性が存在した

調査の結果、ハートマークの男性は、同年代のイケメン君で
ダイヤマークの男性は、二回り位年上のおじさんだった
イケメン君とは、食事をしてからラブホテルへGOの
しっかりデートに対して、おじさんとは1時間ぽっきりコース
その後に、ATMに行ってましたからエンコウでしようか
マークの違いが、はっきりしてスッキリしたのを覚えてる
そしてどちらの男性にも家族がありました

そんな報告書の内容をみながら
依頼人の口からこんな言葉がでてきました
『相手の家庭をメチャクチャにしてやりたい!!』と
殺気が強くて、怖かったな(-_-;)
探偵の調査は、道理にかなっている目的が無ければできません
依頼人の目的は《出来ればやり直したい》だったのに
明らかに契約違反な言動に対して
私は、とっさに見ている最中の報告書を奪い取り
記してある相手男性の情報を黒マジックで消しました
直ぐには帰さずに、状況に耐えてもらい
気持ちを落ち着かせて、カウンセリングをしてから
帰ってもらいましたっけ

人を恨んだり、傷つけたりしたからといって
スッキリすることは絶対にありません
罪悪感で夢に相手が出てくることだってあります
良く言われますが
恨まれるよりも、恨む方が苦しい
傷つけられるよりも、傷つける方が苦しいもの・・・
もう数年前の話、彼は立派な大人になっただろうか

1年以上も同棲していれば、結婚とほぼ一緒です
普通に結婚しても、1年以内に
当社に訪れる依頼人はザラにいます
毎日が新鮮で楽しくてもマンネリが
さまざまなリスクを生んでしまいます
それが、浮気です
清純夫婦?? あんちゃんの夫、東出もやらかしましたね

一緒に居れば、必ず短所がゴロゴロと見えてきます
それでも『あばたもえくぼ』のように、好きだ~!!と
一生、思い続けられるならいいのですが、大概は無理だ

どこかで我慢が必要なのです

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表