文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 後をつけられている

後をつけられている

2019年12月23日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

去年、旦那さんの浮気調査をした結果
真っ白で終えた元依頼人から数日前に電話がありました
この方は、ある保険会社の外交員でした
確か、去年定年になったはず

元依頼人はこんな感じで話し始めた
「私ね、後をつけられているみたいなの・・
おたくの事務所に、70歳代の探偵いる??」

私は、すぐに察しました「被害妄想」か「総合失調症」
元依頼人は有りそうで無さそうな話を
実に有りそう~に延々と話し始めました

■歩いていたら知らない老人男性に後をつけられた
■スーパーで買い物をしていたら老人女性に睨まれた
■バスに乗り込むと、老人男性とスーパーの老人女性が変装して乗っていた
■バスを降りると、別の男性の人に後をつけられたので
自宅がバレたかもしれない

私誰かに狙われているようだから、警察に行った方がいいかしら
不審車にあとをつけられた場合はどうしたらいいかしら
車両のナンバーを控えてください。と私が言うと、
毎回、車両を変えてくるから、覚えられない。という

だんだんと、会話が支離滅裂になり
普通の人には理解ができなくなっていきます
多分、いまは、関係型妄想です
たまたま居合わせた人の何気ない行動を
自分に対する嫌がらせや攻撃と捉えます
クスクス笑っていると思ったり、睨んでいると感じたり
自分を陥れようとしているに違いないと確信することもあります

更に精神状態が悪化すると、強烈な妄想を言いだします
放射能ライトをあてられた
巨大な組織に、狙われている
ここまでくると、誰もが、キテルナ。と思いますが
通常生活では、お目にかかれません(-_-;)
初めの電話から3日しか経っていないのに
元依頼人の妄想が、ますます拡大して
「10人体制で嫌がらせをしてきている」に発展しました
100人まで増えるのは、時間の問題です

『私の力で、調べてあげましょうか』というと
『おたくの事務所にそんなことできる??相手は強すぎるわよ~』
と、言われた(-_-;)
確かに、妄想を映像化するのは無理だわな(-_-;)

被害妄想になりやすい性格は
■少ない情報ですぐに結論を出してしまう人
■物事を強く信じ込みやすい
■思い込みが激しい
■認知の障害
たしかに・・
絶対に女がいる。と言って、数回調査を繰り返すお得意様でした
シロなのに、ちょっとした出来事をすぐに別変換して
女に結び付けていた。そして、高齢になった・・・
元依頼人だけに、悲しい(-_-;)

考えにまとまりがなくなり
一つの話題から全く別の関連性のない話題へ話が飛んだり
つじつまが合わないことを言い出したら
『ばがっこ・なにへってらっきゃ!!』と突き放したらダメですよ
優しく包んであげて病院へGOです
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表