文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 189(いち・はや・く)

189(いち・はや・く)

2019年12月09日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

子供の虐待事件が多く報道されていて
目を引くのが、義理の父や同居中の男性パートナーの虐待だ
妻の浮気調査を依頼してきて、男と浮気していた場合
【親権を渡したくないな~・・再婚したら虐待が心配だ】と
依頼人である夫のほとんどが言いますが・・

警察庁のウエブサイトによると
2018年に摘発された児童虐待事件の加害者は
実父 622人
実母 352人
養父・継父 266人
内縁の男 127人
実父がダントツ一番で、必ずしも子連れでの再婚が
子どもの虐待につながるわけではありません
離婚によって、子どもは一方の親を失い、ストレス満タンです
再婚相手が立つポジションの存在は消せないものです
再婚する場合は、先を焦らずふさわしい時期に

2018年の児童虐待事件の【検挙件数】は1380件で
2017年より242件多い
検挙件数、検挙人員、被害児童数、いずれも過去最多です
罪種別では、傷害がもっとも多く、死亡事件は35件
大人が子どを殺すなんて・・哀しいぜ日本(-_-;)

家の外で子供に暴力をふれば、通報されて、逮捕されるが
家の中で子供に暴力をふれば、児童相談所に通報されて
家庭訪問をされたりしますが、逮捕はされません

こんな事例がありました
近くの住民から「子どもの泣き叫ぶ声がする」と110番があり
駆け付けた署員が事情を聴いたが
「●●をしていたら子どもが泣き出した」と説明された
署員は子どもの姿も確認したが、洋服を着た状態では
アザは見られなかったため、虐待があるとは判断できなかった
児童相談所では『リスクのある家庭だ』と把握していたが
警察とは情報が共有されていなかった(-_-;)
もしも情報が共有されていたら、嘘を簡単に見破っていたはず
こんな情報共有不足によって、子ども達は亡くなっています
児童相談所と警察は【100%情報を共有してほしい】
もう紙切れの時代ではありません
ネットでつながっていれば、助かる子どもはたくさんいるのです

全国の児童相談所での児童虐待に関する
【相談対応件数】は
児童虐待防止法施行前の平成11年度に比べて、26年度は7.6倍に増加
「虐待かもと思ったら、いち・はや・く」が
キャッチフレーズの189番を覚えておいてください
全国共通ダイヤルの番号で、近くの児相につながります

子育てに悩んでいたり
子育てが辛くて、子どもに、あたってしまう
こんな本人も189に相談してください
通告・相談は、匿名で行うこともできるし
その内容に関する秘密は 守られます
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表