文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 浮気調査のタイミング

浮気調査のタイミング

2019年10月28日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

私は浮気調査は早い段階に調査をしたほうが
多くのメリットがあると思います
しかし、浮気調査を依頼してくる段階は人それぞれです
《%は当社データ比です》

■《初期段階・5%》最近、残業、飲み会が多くなった
確信はないけれど、行動が妙に気なるし嫌な予感がする
この段階で調査を依頼して黒だった場合は
夫婦関係を修復するための資料にもなります
浮気の関係が深まる前に手を打ちましよう

■《中期段階・20%》明らかに行動や言動が変わり
メールのやり取りからも浮気しているのは確実
口論が多くなり、夫婦関係が悪化し始める
ココで調査しなきゃ手遅れ!!の、タイミングです
事実を確認して、離婚の有無、慰謝料の検討をすべし

■《後期段階・35%》浮気を問い詰めるも
認めないし、開き直り、ほとんど自宅に帰らなくなる
「別居しよう」と言い出す時期でもあります
別居してしまった後の調査は困難となりますし
証拠能力という点でも別居前の方が有効なので
同居中の調査をお勧めします

■《末期段階・40%》何処かにアパートを借りた
子供を連れて実家に帰ってしまった
ほとんど連絡が取れず、離婚を切り出された
これは手遅れです。すぐに調査をしてください
別居して半年以上過ぎたらデンジャーです

ココで調査しなきゃ手遅れ!!
以内での調査依頼は3人に1人いるかいないかです
人生で最も大事なコトなのに
切羽詰まらないと、動かないのがわかります(-_-;)

依頼する前に絶対にやってはいけない3つのこと
1.問い詰めてしまう
2.浮気相手と連絡を取ってしまう
3.自分で尾行・張り込みをしてしまう
相手の警戒心アップは調査料金の無駄につながるし
解決策も配偶者も逃げるので、絶対にやっちゃダメです

悩み、苦しみ、怒りを感じるのは当然ですが
感情的になることは自分を苦しめるだけです
良い方向への解決を望むなら、冷静さを保つことが第一

探偵へ依頼することが、配偶者を騙しているようで・・・
という依頼人も多くいますが
私は、こう言います
証拠がなければ、トコトン言い逃れしてくる
証拠は、最後の砦にすればいい
証拠は離婚戦争のパワー源だと思ってください!!と

問題を解決していくのは、あなた自身
離婚は養育費・慰謝料・財産分与が絡み
結婚の●倍のエネルギーが必要です
浮気の状況が変わらない限り
証拠収集のチャンスはあるとはおもいますが
「あの時に、調査をしておけば良かった」
とならないようにしてください

私の持論ですが
【調査をしてみようかな・・・】と思った時が
依頼の絶好のタイミングだと思います
依頼をするなら
一般社団法人東北調査業協会の会員へ

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表