文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 自分を顧みず

自分を顧みず

2019年09月23日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

育ってきた環境が違うから価値観も違う
なかなか、なついてくれない、説教の度合いが難しい
そして事件
虐待や殺害のニュースが頻繁に聞こえてくるけど
自分の子供じゃない、継子の被害者が多い

血の繋がりのない継子は割り切れない所がたくさんある
子連れで、再婚をする場合は
自分たちの気持ちだけでなく
継子の気持ちの方が絶対に大事だ
勝手な親がいる分、幸せなフリをしている継子が多いと聞く
継子の気持ちを理解してあげられないなら
幸せな家庭を築くことは出来ないんだから再婚はすんなよ
親の再婚は自分の親が奪われるような気持ちだろうから
継父や継母になる人は、敵だと思われていると自覚するべき

継母はお腹を痛めて産んだわけじゃないから
赤ちゃん特有の可愛さを知らない
おっぱいをあげたわけじゃないから情も薄い
「我が子として育てるぞ」と決意して再婚したのに
「やっぱり・・」と認めないように頑張りすぎると
何かが悪い方向に変わってしまい悲しい事件が起こる

一般的な結婚の離婚率は約35% 再婚の離婚率は約50%
再々婚以上の離婚率となると約70%以上
子連れでの再婚となると離婚率はかなり高くなる
説教するときに思わず手が出てしまった場合など
関係を修復するのはかなり難しいと言われているから
子連れでの再婚は慎重に進めてほしい

ライオンの群れに新しいボスが誕生すると
新ボスは前のボスとの間に生まれた継子を殺す
これは新ボスが実の子を生んでもらう為らしいのだが
人間社会に当てはめて想像するとゾッとします(-_-;)

人間で良かったよ
他人でも、思いやりを持って、手を差し伸べる勇気がある
弱い立場の人には、何かをしてあげたいという勇気がある
人間には自分を犠牲にしてでも・・・したいの勇気がある
他人の苦しみを自分の事のように感じる
他人の喜びを自分の事のように受け止められる
こんな人がもっともっと集まった世の中だったら
虐待や殺人事件なんて起こらずに、幸せが築けるはず

《自分を顧みずの勇気》を誰もが持ちたいものです 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表