文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 過去を脅す

過去を脅す

2019年06月03日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

「恋人の過去が知りたい」と電話がありました
お客様のご相談ですから、とりあえず黙って聞きました
調査をしてほしい内容をまとめると、こんな感じでした

■中絶歴は無いか
■現在、たばこは吸っていないが、過去はどうだったのか
■元夫の不倫が原因で離婚をした。と言っているが、本当かどうか
■15年以上も前の交友関係を知りたい

過去の調査は、あいまいな調査結果がでてしまうことが
多くあり、依頼人にご迷惑をかけることがありますので
当社では行っていません。と、腰を低ーくして断った

個人的にも、過去を調べてどうすんのよ(-_-;)って感じです
《昔のこと》は、今を愛することに関係ないし
《過去を知って過去を脅す》行為があってはならないし
調べられた人が、脅迫罪等の被害に遭わないようにするため
過去調べは一切お断りしています
そもそも、完璧な人間など存在しないし
必ず何かしらの過去の汚点はあるもの
過去を気にする恋愛なんかうまくいくはずがありません

犯罪やトラブルに巻き込まれることを少なくするために
個人情報を守る目的で、2005年に個人情報保護法が制定されているのに
SNSの普及により個人情報を収集しやすくなりました(-_-;)
探偵もSNSをチェックして氏名や行動を調べることは当たり前です
SNSから個人情報を収集したとしても違法にはあたりませんので
自分を守りたい方はSNSには個人情報を載せないほうが賢明です

調べた人の《秘密を利用した恐喝等》や悪質な業者による
不適正な営業活動が後を立たなかったことも含む理由で
探偵業の業務の適正化に関する法律が2007年に施行されました
探偵が行う調査は法律で定められた調査方法で行えば
罪に問われてしまうことはありませんが
依頼人の調査の目的が何か?事前に確認されることは必須だし
法に触れてしまうような調査は一切引き受けてくれません

過去のコトを引き出そうとして
【探偵に依頼してある。自分の口から正直に話せば許してやる】
と脅された。探偵はどこまで調べられるんですか??
と、電話相談をされることがたまにある
「あなたのことを調べてる。」というフレーズだけもで怖いのに
探偵とか調査のプロに。なんて言ったら誰だって怖いでしょ
十分な脅迫罪にあたるとおもいます
カマかけのために探偵の名を使うんじゃねーよ

脅迫罪とは
本人や親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対して
害を加えることを告げて、人を脅迫すること

生命への害悪告知「殺すからな」
身体への害悪告知「痛い目を見るぞ。知り合いにヤクザがいるからな」
自由への害悪告知「会社にそのままいられると思うなよ」
名誉への害悪告知「不倫したのをバラすぞ」
財産への害悪告知「お前、金持ってるだろう」

「裁判に訴えるぞ」と言っただけで
脅迫とみなされてしまう可能性もあると聞いたことがあります
脅迫罪には未遂罪はありません
脅迫罪は「害悪を告知」した時点で成立します
被害者が畏怖(恐怖)することまでは必要ありません
脅迫行為を行った時点で、完全な罪が成立します

脅迫罪というのは意外と成立しやすい犯罪です
なんらかの、交渉の際に強気にペロッと言葉やメールにしたところ
「脅迫した事を警察に言わないでくれ~」と
逆転の立場になることもあります

知ってしまった過去に嫉妬してしまうのは仕方がないが
わざわざ、過去を知ろうとしたり
過去を暴いて脅したりするのは、人としてアウトです
過去にとらわれず
今を生きることが大事なんじゃないかな(o^―^o)ニコ
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表