文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 中高年の恋愛

中高年の恋愛

2019年03月03日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

ここ数年、離婚件数が減りつつありますが
70歳以上に限ってみると、離婚が増えているのです
70歳以上の離婚は2000年には1,400件でしたが
2014年には3,400件ですから、2倍以上も増えています(-_-;)

中高年の離婚の理由はさまざまである
■長年の愛情不足
■子育てが終了と同時に三下り半
■定年後、夫が毎日のように自宅に居るストレス
■夫の親の介護なんてしたぁ~ない
■親の死後、自分の人生にチェ~ンジ
■そもそも一緒に居たくない
■年金制度が変わった
■女性の社会進出
■まだまだイケる

長年連れ添った配偶者が、50半ばを過ぎてから
本気の不倫を、はじめたら、どうしますか(・・?
今更な不倫に悩み苦しんで、依頼をしに来る
中高年は多くいます、特に、男性
20~45歳より50~75歳の浮気調査の方が多くなりました
中高年夫婦のほとんどは
いつの頃からか恋と性の波長が合わなくなり
ドンドンすれ違っていっているのが現状です

がむしゃらに働いて、がむしゃらに家庭を守って
少し蓄えてきた人は、より自由に人生を楽しむ事ができる時期である
人生の後半戦に向かい始めると
「もっと好きに生きたい」という欲求が強くなるものです
そんな頃に夫婦間で「好きに・・しなさい」と
容認するケースが多くなることから
火遊びまで発展してしまうことはよくある話です

中高年になると「与える愛」を求める気持ちが強くなるようです
配偶者に先立たれ、これまで寄り添った人生とは
違った形の恋愛を求めることもあります
若い頃を取り戻したかのようにHをする人もいれば
会話をするだけ、手を繋ぐだけで満足する人もいます
中高年にとって「Hはスポーツである」
中高年にとっては、全身運動
カロリー消費的にも、最適な運動でもあるわけです(^▽^)/

少し前に、公会堂に行ってきましてね
還暦を過ぎたと思われる
綺麗な女性がよさこいを
バリバリ踊っている姿には感銘を受けました
今どきの中高年さんは「美魔女」までいかなくても若くて綺麗です
人生経験が豊富なだけに、若い男子からもモテます
中高年離婚というシナリオは
男女どちらから生まれても不思議ではないのです

本当の週刊誌の見出しはもっと過激ですが、私なりに(-_-;)

《奇跡的なラストチャンス》
《60代で決断した熟女たち》
《中高年、まさかの恋》
《死ぬまでH ホンネ編》

「こういう記事に興味があるおじいちゃん
おばあちゃんがいるとしたら世も末だ」とか
「いい歳こいで~、しょすっ!!」と思わないでください
人間は歳に関係なく恋愛をしなきゃ生きられない動物です
歳に関係なく恋愛できることは素晴らしいことなんです

調査の結果、ピュアな行為止まりとか
依頼人の妄想がほとんどで、白が多いのが現状です

中高年の恋愛は
配偶者を裏切るような行為は認められませんが
ある程度、人生の楽しみの一つとしての
ピュアな恋愛なら、ありなのかもしれません・・(-_-;)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表