文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 探偵の仕事2

探偵の仕事2

2016年06月13日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

盗聴器が自宅に仕掛けられている
夫婦喧嘩をして妻が行方不明になった
貸した金を友達が返してくれない
誹謗中傷の手紙が送られてきた
アレが見えるコレが見える
警察には「民事不介入の原則」と言われるものがあるので
このようなことでは、ほとんど動いてくれません

民事であっても、親が子を虐待したり、配偶者に暴力したり
別居中の夫に不当な、つきまとい行為をされてる場合には
児童虐待防止法・DV防止法・ストーカー規制法により
警察は事件として対応します

警察が介入できない民事事件に
対応することができるのが、探偵の最も大きな特徴です
たとえ、民事であっても
調査の結果、何らかの事件が起こる可能性のある場合や
違法性のあるもの、精神病者からの依頼は受け付けません

探偵は民事的なトラブルを解決し、陰から支えているのです
陰から支えなきゃいけないから、高額な調査料金になるのです

探偵は法律的にもグレーの部分に踏み入れる場合もあり
ブラックな存在にみられたり
怪しげなイメージを抱く人もいるかもしれませんが
探偵業を開業するためには、公安委員会への届出をして
法に基づいて業務を行っているから
近年は立派な職業の一つといえます

探偵は表に、なかなか出ません
世間の裏の部分や、隠れた部分に関しての仕事が中心です
人間同士の真の感情のぶつかり合いや
企業の秘密を知ってしまうこともあります
心底の問題に触れっぱなしの仕事です
裏を知りすぎて、うんざりすることもあります

映画や漫画のように戦ったり殺人事件に関わる調査をしません
ドラマや雑誌でとりあげられるほどの
面白さは、本当のところ、そんなにありません
緊張感のある仕事だけに胃が痛くなったり、円形脱毛症になったり
数時間の尾行や張り込みなど体力的に、キツイことが多いです

妄想を真実に変えるのも仕事です
数年前の話ですが、よくある依頼です
夫のパンツにシミが付いていただけで絶対に浮気をしていると
半年間悩み続けて、依頼を決意したが
なかなか、女性との接触はなかった
「あんたらの調査がバレてないか」ってガンガンクレームが
バレていると言いながら、激安料金で延長を重ねられ・・
調査3週間目で、妻に内緒で泌尿器科に来院したことが判明
結局、夫のアソコが病気だったとわかったのである
報告書を手にした、妻は、夫を疑った自分を責めてましたが
安堵な顔をして事務所を後にしたことも

調査がバレてると疑ったのも撤回してほしかったなー
探偵に対してバレているは禁句ですよ(笑)

依頼人の調査目的は、千差万別ですが
探偵は「真実を明らかにする」ために頑張ります
依頼人から最後の言葉が
「ありがとう」と聞けるように頑張っているのです
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

A氏 さん

06月23日 16時12分02秒

こんないい探偵ばっかしじゃないでしょ

サン さん

06月24日 10時04分52秒

ここは真面目な探偵さんだと思う。
記事はちゃらいけどw

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表