文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 監視

監視

2016年02月29日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

「探偵日誌見ました
 私は被害妄想でも、ウツ病でもないです
 行動が誰かに監視されているようです」

女性から盗聴器発見調査をしたいと、電話があった

依頼人は30半ばのバツイチで●歳の子供とアパート暮らし
付き合っている彼氏もバツイチで、週末はアパートへ泊まりにくる
半年後には、籍をいれる予定だという
彼氏は50代後半で一軒屋で1人暮らし、歳の差は20以上ある
前の奥さんとは、数年かけて裁判離婚した
離婚原因は教えてくれない(疑)

彼氏は、関東にたびたび出張をしている
遠距離恋愛しているせいか、自分(彼女)の行動をやたらと気にする
メールの返信が少し遅れただけで、すぐに電話をしてくる
どこかに出かけた日に限って、その日の夜にかならず電話がくる
一日の行動を照らし合わせるかのように・・・
探偵を雇っているのでは。と疑ったこともある

更に彼氏には難癖がある。とこう話す

■言葉使いや態度について注意してくる
■冗談を言うように傷つく言葉を浴びせてくる
■自分が絶対に正しいと信じて疑わない
■けんかしたときは用意した夕食には手を付けずインスタントを作り出す
■どんなに正当な理由で意見をしても会話にならない
■機嫌がいいときは、やたらと優しい
■別れ話になったとき「別れるなら死ぬ」と言ってくる

難癖じゃねーし・・モラハラの特徴だってば(汗)

まずは、盗聴発見調査をしたが、取り付けられていなかった
急遽、盗撮器と車両のGPS検査を行うが、取り付けられていなかった
私は、スマホのチェックを提案した

翌日、ショップでスマホを調べてもらった結果の電話が鳴った
依頼人の声は泣きながら震えていた
彼氏に持たされたスマホに【アンドロイドアナライザー】
つまり、スマホ監視システムがインストールされていたのだ
やっぱりな・・(こわっ)

ここまでくると
自分が彼氏を変えられる、コントロール出来る。これは安易な考えです
何とかなるとは思わないでください
絶対別れたほうがいいですよ。と話すと

短気で嫉妬心が強いなぁーくらいに軽く受け止めていましたが
本当に後悔しています。と
依頼人はきっぱり別れを決意していた

最近流行の探偵泣かせのソフト
勝手にインストールしたら犯罪行為
おかしいなって思ったら、スマホの中身、要チェックですよ
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表