文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > お偉いさんの依頼

お偉いさんの依頼

2016年02月22日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

社長宛に密告の手紙が送りつけられてきた

「女性社員の●●さんと男性社員が社内不倫中
会社では不倫を推奨しているのですか??」と、お怒りの内容
差出人は不明だが、男性社員の嫁が送りつけたものだろう
事実であれば、配置換えをしなければならない
と、50歳代後半の社長が言う

調査内容は勤務終了後、どこかで男と会っているはず
その男の車両さえわかればいいんだ。と
女性の車両№だけを情報としていただき
ごり押し料金で契約をさせられた(さすがお偉いさん)

契約上の調査指定日は2日間だった
以前から調査中の案件と日時が急遽2件も重なってしまったので
先に依頼しているほうが優先と考え
変更願いを社長の携帯に何度も電話をしたが、出てくれず(汗)
独断で指定日より、1日早く調査を開始することにした

調査開始。女性社員が、勤務を終えると
海が見える場所へと到着した
怪しい・・社内不倫男性が来るな・・・
数分後、女性社員の隣に、高級車が停車すると
女性社員が事務服姿で助手席に乗り込んだ

釣り人のフリでもして近づこうとしたが時期外れ
フロントは海に向かってるし、周りはオープンすぎ
これだから、岸壁は嫌いだ
終盤、車輌が大波小波に揺れていた・・シテいたのは間違いない
約1時間ほどすると女性社員が助手席から降りた
そして、各々の車両は退散した

翌日の調査指定日
勤務終了後、燃えてしまう前の●島の駐車場の奥へ到着した
また岸壁かよ・・と、おもっていると
前日とは違う、普通車が女性社員の隣に停車すると
女性社員は助手席に乗り込んだ
前日と運転者が同じなのか違うのかは不明だった
この日も、車輌が大波小波に揺れていた
約1.5時間ほどすると女性社員は助手席から降りた
そして、各々の車両は退散した

翌日、社長の会社に行ってみた
●島の普通車は会社の駐車場にあったが
フェリーの高級車は見当たらなかった

社長への報告日がやってきた
結局、依頼後、電話に出てくれなかった
コンコンもせずに、事務所のドアをガバッと開く
約束の30分も前に訪れた(やっぱりお偉いさん)

早速、報告書を手渡すと社長の顔つきが変わった
社・・・調査日が違うんじゃないのか・・(少怒)
私・・・何度も電話をしたのですが・・すみません

ん。ん。ん。と、うなずきながら、目を通すと
ご苦労さんと言って、イソイソと事務所を後にした
ビビッとキタ私は2階の窓から事務所の前を覗くと
フェリーの高級車両に乗り込んだ(笑)
少しだけ、やっぱりな。だった

報告書には
社長と女性社員の車輌が2台並び、背景にはフェリーがドーン
その写真の下には
●●:●●分・・・「高級車両は小刻みに揺れていた」
「カーセックスをしていたと思われる」

本当は怒りたかっただろうな・・ごめんなさい
でもね、依頼時に嘘をついたバチですよ
きっと、密告の手紙がきたのは真っ赤な嘘で
女性社員にホカにも男がいると思っての
偽りの依頼だったのだろう

事務所を去る社長の車両のお尻に向かって
私は両手を合わせて一礼した
社員の車両№をゲットしたのだからお許しください・・と

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表