文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 悪魔なキューピット

悪魔なキューピット

2016年02月01日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

依頼人は兄(30代前半)
対象者は依頼人の妹(20代後半)の夫(20代後半)である

半年前から、夫の様子が怪しいと妹から兄は相談されていた
兄は数日前に妹の夫が後部座席に女を乗せているのをみた
それを、きっかけに妹の代行として依頼をすることに
義理の弟(妹の夫)は、平日も帰宅が遅いときがあるのだが
土曜日は、ほぼ毎週のように勤務が終えるとまっすぐ
女のところへ行って、泊まっているはずだという
寝床場所と女の顔写真を必ず欲しいという調査内容だった

調査の結果、女が借りるアパートに泊まっていたことが判明した
アパート名と部屋番と住宅地図に
必ず欲しかった女の顔写真を添付し報告書として手渡した
報告書を手にした兄は「やっぱり」と言って
重たい口を開いた「実はさ、・・・・・なんですよ」(超驚)
なおさら
「キチンと証拠固めをしたほうがいい」と、伝えると
怒り顔で「後は自分達でヤルから」と言って事務所を後にした
人を殺すような目つきに、私は嫌な予感がしていた

土曜日の夜中、一仕事終えた私は帰宅途中に
パトカーが、ライトも点けずに路上駐車をしている光景に出くわした
この場所って、もしや・・
確認のために、往復してみるとやっぱり間違いねーし(汗)
数人の警察官が、あの兄と妹の夫をそれぞれ取り囲んでいた
それだけはやめろよ。ってアレだけ言ったのに・・
翌日新聞には掲載されていなかったから
事件にはならずに済んだのだろう

実は調査報告書に添付された写真の女は、家出中の兄嫁
つまり、兄嫁と妹の夫がデキていたって訳です
無職だった兄嫁は離婚届を自宅に置き捨てて
1ヶ月前に突然家を飛び出し音信不通状態だった
夜遊びがあまりにも酷く喧嘩をした結果である
兄夫婦は結婚2年目で子供なし

兄嫁と妹の夫は、もともと親友で、妹に紹介したのが
きっかけで、妹夫婦は結婚1年目で子供なし
つまり、兄嫁は妹夫婦のキューピット。ではなく
悪魔なキューピットだったのだ

バーベキューをしたときも冠婚葬祭のときも
やたらとボディタッチが多くトイレもタイミングを
合わせたかのように一緒に行くし
4人での飲み会の計画をはりきって立ててました
もちろん二人はイチャイチャしてました
なにかと、愛コンタクトをとる二人に
妹が先に感づき嫉妬していたんです
「お兄ちゃん・・ちゃんとガードしておいてよね」って
妹は安眠剤を飲んでいる状態です

親友というより前々からデキた関係だったのでしょう
妹に紹介した地点でも続いてたのかもしれません
調査が終わったら2人とも離婚します。と、語っていた

エロDVDのようなストーリーにびっくり
あれから10年、2人は幸せになれているかな・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表