文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > これも命

これも命

2015年07月13日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

依頼人は、単身赴任で週末5日ぶりに帰宅した
その日の夜に、突然、妻から、性格の不一致を理由に
離婚の話をされ、来月からは別居をしたいと言われ
衝撃過ぎて頭の中が真っ白になったと言う

結婚5年目、子供1人の一般家庭
最低でも朝昼晩と三度のメールをやり取りしていたし
妻からも、ハートの絵文字はもらっていた
子供の行事は無理してでも参加するようにしていた
もちろん、セックスレスではない
性格の不一致という認識は全くなかった
ただ、どうしても気になることがあった
最近、メールの返事が遅くなった事
トイレにある生理用品が全く手付かずの状態だった事
自分の子供を妊娠していたら、普通言いますよね・・
まさか、他の子供の妊娠・・
そうでないことを願っています。と言い残し、事務所を後にした

決定的証拠がとれた場所は、まさかのクリニックだった
対象者は開院時間前にポッリと待合室のソファに
肩を落として、浅く座り込んでいた
しばらくすると、男性が、対象者の横に座り
書類にサインをしはじめた、二人とも形相は青ざめていた
このシチュエーションからしたら誰もが中絶と思うであろう
サインを終えた男性は駐車場から車両で去っていった
午後には、クリニックを出て子供を迎えて帰宅
初期中絶だったと思われる
その後、調査の結果、相手も既婚男性で
以前勤めていた会社の関係者であることが判明した

依頼者のまさかの結果に私は愕然とした
妊娠の発覚は決定的不貞の証拠になります
「離婚するしかない」と結論付ける場合が多いです
浮気調査の結果として、不倫妊娠は最悪なのである

家庭がある場合、隠密に中絶するケースが多くみられますが
不倫相手に産んでくれ。と、言われ
夫の子として出産するケースもあります
えー!!そこまでは・・と
思う方がいるとおもいますが、普通にアル話です
■既婚男性が独身女性を妊娠させて、出産する場合
誰にも、迷惑をかけずにシングルマザーとして育てる女性もいますが
そうじゃない場合は、慰謝料の請求・認知の要求・生活費、養育費
と、たくさんの問題がガンガン降りかかってきます
■既婚男性が独身女性を妊娠させて、中絶する場合
中絶を機に別れ話をした男性は、女性から脅される話もよく聞きます
デッチアゲの妊娠、中絶を理由に慰謝料を請求されたり
不倫を継続させる怖いケースもあります

妊娠・中絶を簡単に考えている男女
そんな人たちは
不倫以前に異性と関係を持つ資格すらありません
人命に対してしっかりと考えるへきです
ネットに「日本では妊娠12週以降は死産に関する届出によって
死産届を妊婦は提出する必要がある」と載ってました
望まれない子供であり仕方の無い選択なんだろうけど
12週前だろうが後だろうが【一つの命】が・・・

あまりにも、切ない話です(悲)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表