文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 結末

結末

2015年06月22日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

「私、妻子がいる人と不倫してます。その男性は
 私以外にも不倫をしていると思うので調査をして・・・」
こんな、依頼が40代半ばの独身女性からありました
このケースの依頼は実に多いのです
調べてどうするの。って思っちゃいます(汗)

独身者には、ないものが既婚者にはありますから
好きになる気持ちはわかります
不倫はダメなこと。と、わかっていながら始まり
どうしても終われずに、関係が続いてしまう
自分が不倫をするなんて思いもしなかった。と、
いう人が、ほとんどだと思います

しかし、結末は必ず、くるんです
■いつかは結婚しようと言われてたのに捨てられ
家庭に戻られてしまった
今まで、私を待たせておいて、どうして?
何事も無かったような顔をして家族のところに戻るの?
愛の証の結末に納得がいかない!
何年もの時間を無駄にした!となるのがベタオチでしょう
本気で恋した相手を忘れられずにズルズルと
引きずってしまう傾向があります
婚期を逃して、一生独身のまま生涯を終える人も・・

■配偶者から慰謝料を請求された
「きっぱりと別れた」といっても、不倫関係を
知られてから3年は請求される可能性があります
今や慰謝料を請求できるということが
当たり前になってきているので注意が必要です
当事務所で依頼した人は99?請求をしています
離婚経験者とかに入れ知恵されて
高額請求されたケースもあります
慰謝料が高額すぎて、親に立て替えてもらった
慰謝料を払うだけの人生を10年間(2万×120回)支払い中
あと、5年かけて360万円完済する人も知っています
不倫の代償は大きいですね(汗)

■晴れて、不倫相手と結婚できた
不倫愛が成就して結婚したからといって
安心してはいられません
離婚後に配偶者から慰謝料を請求されるかもしれません
慰謝料をどれだけ請求されようとも
一緒になれれば、それで幸せ。借金してでも払うわ
と、いう方もいました
金で解決できる。。そう考えると
不倫に限らず、人生において得するかもしれないけど
金決は、最終的にうまくいかないと思う・・

既婚者が不倫をするときには2つの大きな差があります
ホンキかアソビかです
ホンキだろうがアソビだろうがどっちにしろ
男は、特に
「いつか離婚して一緒になろう」
「お前が一番だ」と
心にも無い、甘い言葉を、使ってしまいます
女は「嘘」とわかっていても「真」に受けてしまいます

恋は盲目だとはよく言いますが、盲目すぎには
気を付けてもらいたいもの
あばたが、えくぼに見えてきたら、依存不倫(悲)
依存してしまっている女性は
男性からしたら【都合のいい女】と解され
金、身体だけの関係に成り下がってしまう
こうなれば、男はいつまでもホンキになりません

女も女
都合のイイ女と自覚しているのに、失いたくないから
続ける。これは不倫の恋とも愛ともいえない
依存不倫は大切な出会いのチャンスさえ無くしてしまいます
年をとったら更に深刻です
相手が本気だったら、幸せなゴールがあるかもしれませんが
遊びだ。とわかったら、そっこーやめるべきです

不倫をしてしまったなら
自分はどうしたいのか?結末に幸せはあるのか?と
心の声をしっかり聞いてください

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表