文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 忘れてませんか

忘れてませんか

2015年06月01日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

浮気調査の際に、経緯と事情を聞くと
ほとんどが、スマホから浮気が発覚している
しかも、早期発見で、6ヶ月前後が多く
名前、携帯番号など浮気相手のコトは知っての依頼だ
ちょいと前までは2〜3年騙されてから調査をする
依頼人が多かったが・・世の中って変わりますね

依頼者からこんな、お言葉を聞きます
夫婦関係は問題なくうまくいっていました!!
浮気されるようなことはしていません!!
でも、浮気されてしまった!!
今やネット社会、出会いは突然やってくるだけに
最近の浮気は交通事故のようなものだと思っている
突然の出来事だから、辛い気持ちは数倍になる

病気ではありませんが、早期発見した場合
相手の気持ちを取り戻し元の夫婦関係に
戻れるのではないかと思っている
対処は早ければ早いほど、取り戻す成功率は高いかも・・
じゃ、どうすればいいのか
「本人を追及する」
「相手へ通達する」
「時間が解決する」
取り戻すためなら、これらはすべて間違いです

最初の薬は演技でもいいから【信じる】
そして【戻る場所を作る】
自分には否がない。そんなハズはありません
何が欠けていたか冷静に探し出し
浮気心を与えた原因を探し出すことです
一度は、愛し合った二人【良かった頃を思い出す】
なぜ、一緒に人生を送っていきたいと
思ったのか【自分と相手の魅力を思い出す】

今とアノ頃を照らし合わせてみてください・・
はい!!
なにかが大きく欠けてませんか
ソレが浮気心を与えた原因です

結婚前までは、なんでもしてあげたのに
結婚後は【相手に要求ばかり】してませんか
ソレもダメです
心を受け、心を与えることが必要です
キャッチボールができるようになることです
見返りだけを求めているうちは、愛は成立しないのです
・・・
調査終了後、事実を知った依頼人が
私の、こんな話を聞いて
配偶者を取り戻したケースはたくさんあります
大きな事故、大きな病気にたとえたら
浮気なんて、自損事故と思えば
ポンコツになっても修理代で済むこともあります
後は、高級オイル交換をマメにやりましょう(笑)

これだけは、一生忘れないでください
妻はオンナ、夫はオトコであることを
魅力維持は歳をとってからのほうが大事なのです

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表