文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 失踪

失踪

2015年05月04日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

女性からの相談の電話でした
夫が行方不明になり2日経った日に
夫の会社から相談があると連絡がきた
会社には2ヶ月前程から泥棒が数回入っており
被害金は●◎万円であること
外部からの侵入に対するセキュリティが
万全な事などから内部の犯行とみていた
ある業者の提案で内部に偽装カメラを仕掛けた結果
明らかに、犯人は夫であることが判明した
会社として、警察に被害届けを出す事が決定した旨を
朝礼で全社員に伝えた直後に音信不通になってしまった
夫から連絡があったらすぐに連絡が欲しいとのことだった

夫からの最後のメールは朝礼直後の時間帯だった
【お前の事は愛してる】
【もう少し一人で考えたい】とあり
妻は犯人ではないことを信じている様子だったが
音信不通になっている事が、何よりもソレを物語っていた

万が一のため警察へ届出を出したが
特別に探してくれないことを知った妻は
誰にも相談できずに、マンガ喫茶やパチンコ店の駐車場
みちの駅等の夫がいる可能性が高いだろう場所を毎晩、
見て回ったが素人の人探しには限界があり、
明日で一週間になるし、もしも死んだりしたらと・・
最悪な事ばかり考えてしまい、
依頼したとして見つけ出す可能性はあるか?という問合せだった。

探偵もある程度予測を立ててしらみつぶしに探すだけです
本腰をあげたら、車両と人員を増やすことはできますが
その分、金額は膨大になりますよ
死を選ぶほど 勇気ある人は 盗んだり隠し事しないだろうし
事実と違うなら、強く反論出来るハズですし
もう少し様子をみたら・・というと
【夫を信じてますから!!】と怒られました(汗)

ですが、消息を絶つ事は、アレを認めているようなもの
被害届を一度出されたら、穏便に済ますことも出来ません
まずは、会社に出向いて妻として謝罪をする
証拠映像を確認して、間違いなく事実なら被害金を返し
被害届をストップさせてもらったらどうですか
突然の事で錯乱してしまうでしょうが
冷静に今後の対応を考えてください
と、上手なアドバイスのつもりで電話を切った

数日後、偽装カメラをレンタルで貸し出していた会社の
経理担当から電話がかかってきた(ん・・)
犯人が映ったので動画を静止画にして
拡大プリントしてほしいとのこと

私は、内心モャーツとしながら
▲「役に立ちましたね」と言うと

■「えー、助かりましたよ、確認がとれれば
被害金と迷惑料が戻ってくるんです」と答えた

▲「で、被害金はいくらだったんですか」

■「結局●◎万円だったんです」

ドンピー(驚、汗)

■「迷惑料は探偵さんへのレンタル料に化けますが
コレで解決しました(笑)」

・・・(おーー複雑っ)
刑事事件にならず
民事事件でとどめた。。よかったですね

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表