文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 離婚の前に

離婚の前に

2014年02月17日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

恋愛結婚でもお見合い結婚でも
離婚したくてもできないでいる人が
増えているをご存知でしょうか

若い夫婦に多いのは理由は性格の不一致です
結婚生活をスタートさせてから初めて気付くのが
多いのでしょう
40歳代くらいになると「好きな人ができた」
「不倫したから離婚したい」といい
配偶者の行動調査をするケースも増えました
厚生年金分割制度が施行されてからは
夫の定年退職まで離婚を我慢してから
調査を依頼する妻が増えました (怖)
DVの証拠撮り調査も増えました
現在、離婚する夫婦は3組に1組といわれています

最近、こんな相談者がやってきました
結婚して25年、夫には浮気(女)の影がない
ギャンブルをしない、酒もタバコもしない
新婚旅行も結婚後の旅行も無い
運動会等の学校の行事も出た事がない
出たことがあるのは、葬式と結婚式の数回だけ
仕事人間でまじめだが夫といるのがつまらなくて
ずっと子供のために離婚を我慢してきた
離婚したいが、離婚の原因がみつからない

こんな夫婦は割りと多く、セックスレスです

こんな相談者に私は【別居】を勧めています
離婚したいという考えに縛られて
一緒にいる事が耐えられなくなった場合は
冷却期間を設ける意味で一番いい方法と思います
だからといって勝手に家出するのはダメです
法律上、夫婦には同居する義務がありますので

別居をしたからといって、相手の言い分を
無視しないこと。これは「悪意の遺棄」に
あたるので要注意です

別居する理由を話し合い【合意】しておくこと
別居の理由は嘘をつかずに話すこと
別居のルールを文書にするのがいいと思います
これだけで、相手に自分の気持ちが伝わります

きっと、何かのアクションがあるはずです
改善され、半年後、元に戻った夫婦もいます
もちろん、別れた夫婦もいましたが
冷却期間があればすんなり離婚できることが
多いみたいです
一緒にいるのが辛くなったら
別の環境で暮らしてみましょう
死ぬほど、嫌だった相手が恋しくなるカモ・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表