文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > つらい調査

つらい調査

2014年01月27日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

年頃のお子さんを持つ親御さん
自分の子供が障害を持つ家族と
お付き合いしていると知ったらどう思いますか

4●才女性、かなり遠方からの依頼だった
息子がある女性とお付き合いをしている
2人の付き合いは2年が経つ
その彼女には弟がいて
●●症という障害があることを最近知った
先天性による脳障害だという
原因がわからず治す薬も無い
遺伝性はどちらともいえないらしい

その障害の度合いが知りたい(映像がみたい)
その他に、両親、親族の経歴も知りたい
万が一、遺伝でもして不幸になるのが怖い
と、結局、両親ともに結婚は猛反対の様子

私も同じ年頃の子供がいる
確かに、調べる気持ちは分からない訳でもない
平穏で幸せになってほしいのは
親として当たり前だ
ただ、自分のご子供が同じような理由で
結婚に反対されたり密かに調べられたら
かなり辛いと思った
私は、依頼を断ろうかと悩んだ
でもな・・他の探偵に依頼をして
洗いざらいに調べられても切ないと思った
母親はかなり不満そうであったが
「その子の姿を撮影することだけ」で
と、なんとか説得し依頼を受けた

数日後、契約書が事務所に届き、調査費用も
入金されていた
母親の勤務先欄には【看護師】とあった(震)

他人だと思えばやさしく出来るけど
親戚になるのはノーですか?
何も問題のない結婚はこの世には
存在しないように思います。と
書いた紙切れとDVDそして全額を
現金書留で郵送した

人として、親として、辛い調査でした

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表