文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 不審から確信へ

不審から確信へ

2013年11月05日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

別居後の妻の浮気調査
男性2●歳からの依頼で
調査費用をだすのも契約するのも母親

不審その?
妻の別居先は実家ではなく●■パレスである
収入的に考えれば実家が妥当だが
妻22歳は小さな子供と2人暮らしを始めた

不審その?
対象者は仕事の前に子供を実家に預け
お勤めが終われば、子供を迎えに行く。なら
いいのだが、そうではなかった
子供のお迎えは、朝の9.10時なのである

不審その?
子供の顔
どうみても、似ていないらしい
依頼に来た母親も兄弟もみんな同感なのだ
子供の顔ができて行くにつれて、顔が・・

不審その?
ついに依頼人はこう言った
「それ・・俺の子」しかし返事は無かった
妻は翌日、荷物をまとめて出て行った
母曰く、本当の子なら反論するでしょ

対象者は十代から夜のお勤め
依頼者、夫とはスナックで知り合った
子供は酔った勢いで
子供ができたから結婚した。らしい
この時点で、離婚がみえていたのでは・・・

調査開始
●■パレスの部屋の向かいの空き地と
お勤め先のビルの出入り口に調査員を配備

お勤めを終えビルから一人で出てきた
そして、タクシーに乗り込む頃に
【男性が対象者の部屋に入り込んだ】
と、パレス側の調査員から連絡あり
対象者は男の待つ部屋へ帰宅した
当然、子供は実家に預けたままである
ボイラーがガンガン。シャワーであろう
1時間もすると部屋の明かりが消えた

張り込みをして6時間、朝8時に男が部屋を出る
少し離れたスーパーの駐車場から車で移動
だどりついた場所は男の勤務先(自営)だった
歳は35前後

勤務が終えた男を尾行すると
表札が無い普通の一軒屋へ到着した
住宅地図には●●とだけ苗字あり
男は既婚者で子供ありのマスオさんだった
この男、日中も自由に動ける為
昼間からピコピコ●■パレスに訪れていた
出資もこの男性がしているのであろう
子種の出資したのか・・

昔は【知らぬが仏】って
言ったもんだけどこれだけ怪しかったら
そうはいきません【知って成敗】
現在、2人の過去の聞き込み調査を継続中

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表