文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 行楽地

行楽地

2013年10月15日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

秋の行楽シーズンがやってまいりました
毎年、何処かの観光地をみることができます
ちなみに、十和田湖は定番。毎年のように行きます
と、いうか、ターゲット達に連れて行ってもらいます
昨日は、最高ランクの特A級に格付けされた景勝地
北山崎でした

高さ200mもの断崖に、太平洋の荒波洗う奇岩怪石
大小さまざまな海蝕洞窟と、ダイナミックな海岸線が
約8kmにもわたり続きます
展望台から望むその姿はさながら一服の絵画のよう
晴天時はもちろんのこと
断崖の端が靄(もや)に隠れる雨天時の姿もまた一興
展望台から断崖直下の波打ち際まで続く718段の階段もあり
汗を流してこそ得る絶景を独り占めすることもできます
・・(岩手県田野畑村HPより)

・・・ならいいのですが、見てきたのは男と女の
何をするにも手を繋ぐ、チャラ映像のみ
どちらにも配偶者、子供がいる同士のダブル不倫
依頼人はお腹に年内に出産の二人目の子供がいる
上の子は3歳、一番可愛い時なのに・・・
こんな遠方まで足を運ぶ暇があったら
子供と遊んでやりなよ!!大事な時期だよと、思う
不倫がバレたのは、やはり携帯電話のメールから
お相手は、会社の事務員、ほぼ同年代でこの女にも
5歳以下の子供がいる
きっかけは、お盆前の飲み会らしい

これから、報告書の作成が始まる
依頼人には、まだ何も伝えていない
報告時は、妊婦さんだけにとても辛い
観光地での映像撮りはターゲットの警戒ほぼ無し
ビデオを片手に平気で歩けます
すべてのシーンは手を繋ぎ、とびっきりの笑顔の映像ばかり
八戸に戻る途中にホテルイン、明らかな不貞行為
帰宅は真夜中だった

夫婦3組に1組が離婚する時代に定着したと報道されてました
このまま景気がよくならないでいると
ドンドン、米国の2組に1組の離婚に近づくかもしれません
私の仕事に底がつくことがないのは・・のですが
やはり不倫はいけません
歪んだ円高が是正されることを願うばかりです

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表