文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 帰省

帰省

2013年08月19日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

県外からの依頼で夫が八戸に帰省するとのこと
妻は、夫4●才の手帳を覗き見して
帰省中3日間の予定を把握していた
再終日にはホテルを予約していることが
わかっていた
調査は、チェックインからチェックアウトまで
当然、我々も同ホテルの予約を済ませておいた

調査開始
夫の車輌が指定駐車場に駐め
フロントでチェックインをする
夫の後ろでバヤバヤすると受け取りキーから
部屋は●号室と判明した。シングルである
夫は荷物を片手に部屋へと向かった
我々はロビーで待つことにした
19時を回った頃、エレベーターで
着替えを済ませた夫が降りてくると
同年代の女性がチェクインをしていた
夫は、ロビーの喫煙コーナーで一服するが
目線は、フロントの女性へ向けられていた
夫に関係あるのか無いのか・・・(-_-)
私はヤマを張り、フロント女性の後を追った
●号室のダブルであることが判明した
怪しい・・
夫は、ロビーで誰かを待っている様子と
調査員から連絡が入る
我々は怪しまれないようにホテルの出口で
待つことにした
19時20分アノ女性がロビーに現れると
2人は合流し、街中へと歩き出す
そして、少し気の利いた料亭へ入っていった
うまい具合に道路を挟んだ隣の駐車場の
3階から2人の様子が見える個室であった
約2時間ほど宴をして料亭を出ると
次はカクテルバーへと足を運ばせた
店内の様子は偽装カメラでしっかりと捉えた
23時になろうとしていた
本題のダブルルームへと向かうだろう・・・
我々は店を先に出て、張り込み体勢に入る
2人はバーを出ると手を繋ぎ肩を寄せ合い
ホテル方向へと歩く
警戒心も解け、エロ酔い気分であろう
フロントで、各々キーを受け取る
女性の部屋の階へ先回りした調査員に
入室の証拠撮りを託す(^^;)
「一緒に入室、撮れました!!」と連絡が入った
証拠撮りは歓喜の瞬間である
お盛んタイム突入へ。我々も一休みである
翌朝9時、2人は同室から出てきて
ホテルの朝食を。当然我々もご一緒に
そして、10時にチェックアウトをして
各々、自家用車でホテルを後にした
完全不倫のつもりだったであろうが
すべて証拠は頂いた(^_^)
現在、女性の素行調査中である

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表