文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 先手必勝

先手必勝

2013年08月05日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

20代前半の女性が事務所にやってきた
結婚して1年、子供はいない
【好きな男性ができたから離婚したい】と
言い出してきた
今時の若い子は大胆だなぁ(-_-)

旦那は12歳年上で飲食事業をしている為
帰宅はほとんど朝帰り
浮気している事が、わかれば慰謝料を頂いて
離婚をしたいというのだ
社会の常識から外れていたとしても
正当な理由があっての依頼であれば
依頼者の見方である
本当かどうかは判らないが
先に、遊びだしたのは旦那らしい
だからって、男を簡単に作るなんて
凄いなぁ(T_T)

調査開始
街中での調査はキツイ。しかも対象者は
タクシー移動である
あるビルの前で張り込みを開始する
こーゆー調査方法は料金が跳ね上がる
やっとこさ、対象者は朝の4時に
●●ビルから出てきた。その後ろから
女の子が3人出てきた。店の従業員である
対象者はタクシーをつかまえて助手席へ
すると女の子3人は後部座席へ同乗した
次々と女性達を自宅付近に見送る
すると、最後の女性もバイバイと見送り
自宅へと帰宅した

1週間もあれば結果が出るだろうと挑んだ
調査だったが、日々こんな感じだった
数日後、真っ白な結果の報告書を見せる為
事務所に来て貰うことになった
浮かない顔をして事務所に入ってくる
内心、そりゃそーだろ、高い金を払って
結果がパーなんだから(-_-)
浮かない理由はそれだけではなかった

報告書を手渡そうとすると依頼人が
【私の浮気、バレてたみたい】と言う
対象者に先手を打たれていたようだ
更に、裁判所へ調停の申し出をされたらしい
今後の身の振り方の助言やアドバイスを
してやったが、ショックを隠しきれず
最後に、報告書に一通り目を通して
処分してください。と、言って事務所を
後にした
私は思った。もしや・・・タイミング的に
ここの事務所に依頼しにやって来た事も
何処かの探偵に依頼して、すでに
知っていたのかも。と・・・(_ _)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表