文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 依頼人の裏切り【前編】

依頼人の裏切り【前編】

2017年09月18日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

口が達者な高齢者Aさんから
姪っ子が家出をした、連絡が取れない。と電話があった

警察に直接行ったら、事件性がないので受理してもらえなかったからと
タウンページを見て、当社に電話をくれた

※警察は事件性の可能性が高い場合
例えば、犯罪、事故に巻き込まれている、自殺する
これらの可能性が高い場合にカギリ動いてくれると思います
家族としては何か起こる前に探して欲しいだろうけど
基本的には警察は「何かが起こってから」でないと動きません

翌日、Aさんの自宅に訪ねて相談を受けはじめると
Aさんの姉、Bさんが訪れた
家出をしたのは、Bさんの孫である
色々と事情があって、両親がおらず、幼少のころから
未成年後見人のBさんと、二人暮らしをしていた
しかし、最近は、Bさんと折り合いがつかないときは
ミタメ優しそうなAおばさんの所へ駆け込むことが多くなったとか
孫《自我に目覚める》です。が
きっと二人は、孫がこーゆー時期が来たのだと知りません

相談を受けている際に
AもBも【支配型虐待者】だと、感じとりました
孫(姪)を自分の期待通りに行動させたがり
孫(姪)の意志に関係なく、命令・強制的に支配してきたように思えた

「言う事を聞けば間違いない」とか「お前の為に・・」とかの
命令、押し付け、期待が、暴力や脅迫という形で現れます
「しつけだ躾だ」と言いながら言動に一貫性がないのも特徴です
後からわかったのですが、Bさんは元教師
一斉授業をしてきた学校の先生なんかに多く見られるといいます

Bさんは、A4の用紙30枚をクリップで挟んだものを
テーブルの上に、ポンと置き、めくり始めた
●月●日
●時・・・学校 500円
●時・・・帰宅
●時・・・ごはん ●と●残す
●時・・・ゲーム 1時間
●時・・・勉強
●時・・・ねる
こんな感じの監視メモを見たらゾッするべ
Bさんは、数枚めくると、指をさしながら
ネットで知り合った、ここの住所の男が匿っていると思う。と言う
そしてAおばさんは
「縄で縛ってでも、ここに連れてきてほしい」と言うが
私は
「本人の意思が大事だから、それは約束(依頼)できません」
と答えると
「あんたらの仕事は何なのよ」と食ってかかってきた

写真の提出を求めると小学時代の写真で止まっていた(-_-;)
80歳に近い二人の、真の目的は孫(姪)を大学まで行かせ
世間にも恥の無い職に就かせることらしいが
ただ単に、自慢したいんだろーね

結局、現地に行って、そこに隠れているかどうか
孫がいなかった場合には、親御さんと話をしてきてほしい
という依頼内容にとどまり受件
同日の昼頃に、片道約600キロ先の現地へと向かった

仕事柄、免許停止処分になりたくないですから
普段から、速度には気を使ってて
高速道路を100キロ以内で、一戸~二戸を走行中
インターチェンジからスル~っと本線に入ってきた
乗用車が、あまりにも低速だったので、100キロ位で追い越した
あんなに、低速だったのに、私との車間距離を一定に保つので
もしかしたら、覆面さんかな・・と警戒していました
5.6分ほど、100キロを保っていたが
左の下りカーブで(ついつい)100キロを超えた瞬間
ウーーーーとサイレンが鳴った、やっぱりな~(-_-;)
覆面パトカーは、ゴッツリ私の前に回り込み
助手席の警官が手招きをする
インターに連れていかれ、窓を開けると助手席の警官に
「急いでましたか~」と小馬鹿にした態度で聞く
「急いでねーし、ずっとつけてたでしょ」と答えると
「スピード出てましたよ~」だす
内心
スピードが出る場所を待ってたのでしょーが(#^ω^)

パトカーの後部座席に乗ると
運転席の警官が、パトカー内のスピード表示画面を指をさして
「速度が103キロでてました」だず

15km未満 1  9,000円
15km以上~20km未満 1 12,000円
20km以上~25km未満 2 15,000円
25km以上~30km未満 3 18,000円
30km以上~50km未満 6
50km以上~ 12
・・・・ 
こんな風に書かれ、ラミネートされたものを指さして
「えー、速度が103キロですから
23キロオーバーで、2点減点の、罰金15,000円です」だず

確かに、その通りだが・・・
「100キロ以内で走っているときに捕まえなかったのか」と聞くと
「規則です」だず
「どんな規則ですか」と聞き返すと
話をすり替えて「運が悪かったなどと思わないよ~に」だず

警察の言う規則とは、決まってやる方法、常用手段なんだべな~
正直、警察のやり方は大っ○いだ

その後、現地に着くまでに
高速道路で100キロを越えられない、走行はストレスフルでした
私の車を追い越した人たちは皆捕まってますわな

・・・・・

現地に到着し、ピンポンを鳴らす・・・
そこは、母子家庭でした
現地には、いませんでしたが
現地の同年代の男の子と孫(姪)との安否は母親とはとれてて
もう少ししたら帰ってくるとのこと
私は無事でいてくれて、良かった。と感動しました
だが、状況を説明すると、母親も大変困った様子
翌朝に、現地で4人で話し合いをすることになり現地を後にした

状況をAおばさんに電話で報告すると
あーーーよかった。と、発するのかと思いきゃ
「縄で縛ってでも、ここに連れてきてほしい」と
依頼時と同じことを言われ、唖然としましたね

私は
「それは約束できません」と答えると
「とにかく八戸帰ってくるようにお願いします」だず

契約時の内容を理解してね~のがぁ~。と
叫びたくなりましたが、ここは依頼人、我慢我慢

ストレスと肉体疲労で
何処にも行く気になれず、近くのコンビニで
車中泊することになった・・・

順調と思いきや(-_-;)・・・次回に続く
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表