文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 三陸復興道路

三陸復興道路

2021年04月19日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

夫から妻の浮気調査の依頼があった
夫と妻の間には、孫が数人いて、歳の差は10以上
妻は、子どもが結婚した頃から、パートで働くようになった
夫は、定年を迎え退職金で、家のローンその他の借金を支払い、無職である

妻はスマホに切り替えると、子どもとLINEをするようになった
妻が激変していく
先ずはジムに通い始めた、そして50過ぎの女性の服装センスではなくなっていく
エステにも通いはじめ、脱毛をするようになった
「若くなったな~」と思ってると、まつげエクステをしていることに気が付いた
セックスレスになってから、下着なんて見たこともない
洗濯をして干しているのにも気づかなかったその下着が
言い換えれば、派手なランジェリーに変わっていた
外出しては夜中に帰宅、外泊もするようになっていった

それでも「何処に行っているんだ??」なんて聞きもしなかった
自分が若い頃、同僚との浮気がバレたときに、こっぴどく、やられたコトがあった
その数年後には、部下との浮気もバレた
浮気された辛さを知っているだけに、絶対に浮気はしないだろう
そのうち、落ち着いてくれるだろうと思っていた《反撃ののろしでしょ→私の内心》
やはり、そうはいかなかった(-_-;)
数日前に、テーブルの上に、離婚届がポッンと置いてあった
その日から妻は帰ってこなくなった
私は妻のいなくなった自宅に呼ばれ、半分書かれた離婚届を見せてくれた
依頼人は、きっとパート先の同僚とかとデキタのだろう。と予測を立てた
私も、それが妥当だろうと、依頼を受けた

調査日当日、勤務地からの尾行で、妻は部屋を借りていることが判明した
数日間、調査を続けたが、妻以外の出入りはなかった
長期戦になります。と依頼人に伝えると、きっとくる。と言われ、調査を続行した
部屋に男が現れたのは、調査を開始して10日後だった
●●ナンバーの車両を運転する、妻よりもかなり若い男と判明した
不思議なことに、曜日とか関係なく、10日前後に妻の部屋に現れた
男の素性を調べていくうちに、その理由が判明したが・・
その理由は、みなさんで、妄想してみてください(-_-;)

妻の浮気相手は、職場関係ではありませんでした
たしかに、スマホの普及で、遠方の出会いが増えています
数日前に、岩手のプロ探偵、ターニングポイントさんから八戸事情を聞かれました
つまり、岩手在住と八戸在住の男女の不倫調査をしているとのこと
その時にも、出会いはスマホアプリではないだろうか?という話をしをしました
浮気は職場関係から。という固定観念は捨てなきゃなと、ますます思った(-_-;)

八戸市に住む私たちにすれば
すぐそこが岩手県なので、もともと岩手ナンバーが多い街です
平成23年03月11日に発生した東日本大震災の後
平成23年11月21日に第三次補正予算が成立し「復興道路」が作られています
今や、久慈市まで、ひとっとび、30分で着きました
ますます、岩手ナンバーが増えるでしよう
ちなみに、八戸~仙台359kmが、全線開通すると3時間20分も短縮するそうです
そうなれば、宮城ナンバーとの不倫な出会いも増えるでしようか??
ワクワクしますね~

コロナで大変な時期だからこそ
復興道路のさらなる開通により、産業の好影響と探偵の仕事増を期待します

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表