文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 真のミッション

真のミッション

2021年02月01日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

7年ぶりに積雪が40センチ超えたが、雪がほとんど無くなり、ホッとしました
暖かい日が続いたせいか、1月は妄想がらみの電話相談が多かった
その中に「妻の妄想がひどいので、どうにかしたい」という相談があった
妄想・想像・夢想・空想・幻想
全てに「想」という字が入っているが、妄想だけは別物で
根拠のないコトを事実であるかのように、確信してしまう精神疾患である
毎日、喧嘩が絶えない苦悩もたくさん明かしてきた
そして、盗聴発見調査の他に、真のミッションを言い渡された
簡単にクリアできないのはわかっていたが
「うまくいくといいですね」と答えて電話を切った

数日後、盗聴発見調査と真のミッションのために自宅に伺うと
夫婦一緒に、にこやかな対応で出迎えてくれた
子どもたちは、すでに所帯を持ち、年配夫婦は2人暮らしである
一見、妻の様子も全く問題がないように見えた
精神疾患があるとしても、見た目は分らないものだ
ただ、私を見る目は犯人を見るかのように、疑いマナコだったな~(-_-;)

スペクトラムアナライザー(盗聴発見器)とノートパソコンと繋ぎ
持参してきた盗聴器のスイッチを入れると
可視化された盗聴電波が山なりに反応する
その画像を見せながら、盗聴電波があれば、このように反応しますよ
と説明すると、妻はうんうんとうなずいた
逆に盗聴器のスイッチを切ると、山なりの反応が無くなっていきますね
と説明すると、妻はうんうんとうなずいた

各部屋を調査しても、山なりの反応画像があらわれなかった
居間に戻って、盗聴電波が無いことの説明をしていると
喧嘩を売るような顔をした妻が
「じゃ、これは・・」と128Gの大容量のSDカードを差し出してきた
中身は、たった30秒ほどの映像で
光が草むらに反射して、風で揺れ動いたものだったが
妻からすると光が怪しい動きで、自分を攻撃してくるのだという(-_-;)
あれやこれやと、根拠のない妻の言い分を聞いていると
しびれを切らした夫に、まばたきをされた、真のミッションの合図だ

私は、滅多に発しないフレーズを気張って告げた
「旦那さんと一緒に一度、心療内科に行ってみてはどうですか??」と
妻の答えは想定内だった
「もう、帰ってください」少しキレ気味だった
妄想的仕事の、哀しい瞬間だ(-_-;)
夫は再び、まばたきをしてきましたが、これ以上無理だった
第3者の言うことだったら聞いてくれる。という、夫の思惑は外れた
もう少し早く対応していれば、妻の答えは違ったのかもしれません(-_-;)

他人から、狙われた、被害を受けたと思いこむ
物が無くなっていないのに、無くなったと思いこむ
金がないとか、借金があると思い込む
自己能力を過剰に信じ込む
暗黒組織の人体実験をされたと思い込む
ある出来事や他人の行動が、自分に関連があると思い込む
これらの症状や言動があった場合、専門的な知識と判断が必要です
探偵では、らちがあきません
少し強引でもいいので、早期に専門の医療機関に出向いてください

P.S.
その人は、地面に落ちている小さなゴミを見てるのですが
そのゴミが、虫になって動き出して、自分に迫ってきたのでしよう
それを払い落そうとしていた人を見たことがあります
その人は、レビー小体型認知症といって、幻覚がみえていたのだと思います
妄想とは違って、視覚、聴覚、嗅覚、触覚などを通じて
そこにいない人や物が、そこにあるように、はっきりと見えるといいます
いつ、そのような人に遭遇するかわかりません
知らない人からすれば、ビックリするコトかもしれませんが
認知機能障害の一つと理解しておきましょう

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表