文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > コロナオフ終了

コロナオフ終了

2020年06月22日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

●今は離婚を考えていない
●夫婦円満に戻りたい
●相手へ慰謝料の請求は考えていない
上記3つの項目全てが該当する方は『夫婦修復応援プラン』として
コロナ収束まで56,700円OFFとします
夫婦修復プランをご希望の方は、最初にお伝えください

このプランが大ヒットでした
コロナで夫婦一緒に居ることで
配偶者の異変に感づいた人がたくさんいたようです
5月の後半から、ぽんぽんぽ~んと依頼が舞い込んできて
プランに該当しない人もおりましたが
約9割の方がこのプランの希望者でした

調査内容をバレないようにサスペンス風に題名にしてみました
■妻の浮気相手は、近所の独身寮に住む男だった
■週末に帰る場所がもう一つあった、単身赴任の夫
■突然、部屋を借りたから。と言い放った夫の行動
■自営業の夫と女従業員の行方
■コロナ前に、夫が出張するだびに、浮気していた妻の今
これらの結果はすべて黒でした(-_-;)

「夫婦修復」をするためには現実を知ることが一番です
疑い続けたって、何の解決にもなりません
つらい気持ちはいつまでも続きます
「時間がもったいない、精神がすり減る」だけです
突き出すための証拠ではなく
向き合うための証拠を掴み、現実を受け止めることで
自分の気持ちにしっかりと向き合う
自分はどうしたいのかを明確にする
そして夫婦関係を立て直していく
その為には、現実を知ることが、夫婦円満の解決につながります
こんな感じで、当社のホームページに掲載しているのですが

『ダメだこりゃ(-_-;)』と、修復なんか絶対に不可能な
現場を見てしまうことがあります
そんな時は、依頼時に伝えていた通り、途中報告をします
ほとんどの依頼人は、別れたくなかった分、落胆します
声が震えて言葉にならない人も、たくさん見てきました
でも、半ば諦めている人がほとんどなので
気持ちの切り替えが早い人の方が多いです
夫婦修復を望んでいても、半数以上は、慰謝料をもらうために
不貞行為を暴くための調査に移行します(-_-;)

愛し合って結婚したのに
あんなに幸せだったのに
結婚は地獄の入り口といいますが
幸せの継続は難しいのでしょうか・・・

コロナ収束まで56,700円OFFは終了しますが
夫婦修復応援プラン10%OFFで継続します(^▽^)/

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表