文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > まんまと

まんまと

2020年02月17日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

一つの家族があるのに、他の異性を好きになる
その異性がいるから、ココロの隙間を埋めることができたり
したことのない、肉体関係に溺れたり
家庭からは、もらえない、元気や勇気をもらったりする
不倫をされて、悲しんで生きる人もいれば
不倫をして、罪悪感を背負って生きる人もいる
当社に依頼する、ほとんどが悲しんで生きている方の人である

中にはワクワクしながら浮気調査する人もいる
その会社はもうありませんが
生きているとしたら、100歳越えの社長に呼ばれました
自らの不倫を暴露しながら依頼内容を話し始めました
孫ほどの、歳の差社員と、浮気をしているくせに
親子ほどの、歳の差妻の浮気調査を依頼してきた

調査は順調だった
社長の言った通りに、食事やドライブをするので
いいカンしてるなぁ~って思いながら調査してました
最後は階上方面に行くと思うからと、社長の言う通りに到着した
間もなくして
『今、ラブホの何号室だ』と社長から電話がありました
何で知ってるんだろう?って不思議でした
現地に行くことは絶対にしないから。と約束してくれたので
『●●の●号室です』と答えると
ちゃんと払うから終わっていい。と言われた

早く終わってLUCKYと思いましたが、胸騒ぎがしましてね・・
こっそりと張り込みを続行していたら
ハゲ社長が会社の人と一緒にラブホに来ましたよ(-_-;)
そして会社の人がピンポンを鳴らしてました
普通なら簡単に出てくるはずないじゃないですか
それなのに、不倫相手の男性がペロリと出てきましてね
敬礼とともにウインクをしたんです(-_-;)
あっ、グルだなって、すぐわかりましたよ
その後の、修羅場の演技が、また臭かったですね~

数日後、社長は素知らぬ顔をして、調査報告書を受け取りました
そして、まんまと、孫ほどの年の差不倫女性と再再婚しました
あとから知った話なのですが
敬礼、ウインク男はクビどころか二階級昇給したそうです
会社の独身男性社員にお金と地位を引き換えに
妻にハニートラップを仕掛けたのです(-_-;)

いっそ配偶者が浮気でもしてくれれば、すっきり別れられるのに
こんな願望を持つ配偶者たちもたくさんいます
何で知ってるの??って・・
探偵には可能なのですが、平気で電話相談があるからです
まんまとした罠にはお気を付けください
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表