文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 兼業探偵のリスク

兼業探偵のリスク

2019年07月01日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

女性から相談の電話があった

前に依頼した探偵にお金を注込んでしまい
再依頼するお金が、無くなってしまったので
そちらさんでは●万円位で調査ができますか。という相談だった
調査内容からすると、マルが一つ足りず不可能だったが
「予算に見合った調査方法もありますよ。」ということで
女性の自宅に伺うことにした
他社の仕事っぷりを覗くのも目的でしたm(__)m
どのような、契約を交わし調査報告を頂いたのか
先ずは契約書を拝借すると【調査の報告の記入欄】が無し

探偵の売り物は報告です
調査をすれば必ず報告があります
どのような形であれ報告を済ませて、調査が終了します
大概は、1ページだろうが100ページだろうが
報告書というものを、提出することになるのですが
口頭やメールで済ませてしまう探偵もあるようです
一時的に、口頭やメールで連絡をしたとしても
必ず報告書を準備してくれている探偵がフツウだと思います

報告書は受け取りましたか(・・?と尋ねると
メールで受け取ったが、夫に見られるとヤバいので
その都度、消して何も残っていないとのこと
「夫の浮気は認められませんでした。」とメールで調査を終えたとか
【調査方法の記入欄】には、尾行と張り込みに◎がついているので
探偵がちゃんと仕事をしていれば、撮影した写真はあるはず
メールだけで報告を終えることはありえません

消印がされてある普通郵便の封筒が二通あり
一通目は、契約書一式と返信封筒が送られてきたもの
二通目は探偵からお釣りが送られてきたもの
署名捺印した契約書と一緒に切手を購入して普通郵便で現金を送っている
ダメだということは誰でも知ってますよね?
しかも探偵から領収証を受け取っていないので
「金、受け取っていないぞ!!」と、言われたら大変なことになる

相変わらず、ずさんな真似をしてんな~(-_-;)
私はここの探偵を探偵モドキと呼んでいます
本業がありながら探偵を副業でやっている
『探偵と称しているだけの人』です
開業してからクレームが多く聞こえてくるので
探偵モドキとは面識がないが、調べ上げて良~く知っています
真剣にヤレないのならいい加減、探偵を辞めてくれ。と切に願います

探偵の仕事は、ちょ~不規則です
暇な時は死ぬほど暇です
仕事が入れば、死ぬほど仕事をする時もあります
1~2日で調査が終わるケースは少なく
長期の拘束を覚悟しなければなりません
探偵の収入は、調査内容と依頼数で決まってきます
浮気調査の割合はトップを占めます
その他、盗聴器発見、所在調査、結婚前調査等多岐にわたります
調査の後には報告書を作成するためのディスクワークがあります
バイタリティがあってオールラウンド性が必要な業種でもあります
報告書は裁判の証拠として活用される事があるので
【証拠能力を備えたもの】が必要となります
暗所で上手く撮影出来ていなかったり
ピンボケな写真なんか提出したら苦情になる可能性もあります

公安委員会へ届け出れば特別な資格が必要という事はないので
探偵と称するのは簡単ですが
副業としての探偵業務は無理だと思います
調査のお手伝いをしたことがあるだけでは探偵とは呼びません
副業で生半可な業務をしている人は探偵とは呼びたくありません

これから依頼する方へ《探偵社はどこも同じではありません》
依頼の前に探偵を偵察してください
大概は調査に関する相談は無料です
探偵社に必ず出向いて先ずは相談だけをすることをお勧めします
自ずと、ここの探偵は、出来るなとか、やばいな―とかわかるはずです

依頼人はプロに依頼をしたい。と願ってます
依頼したからには、何らかの結果が出てほしい。と願っています
依頼人は必死な人ばかりです
だから、依頼を受ける側はそれ以上に必死でなければなりません
あーだったからチョメチョメ
こーだったからチョメチョメと探偵に言い訳は出来ないのです

私もまだまだ修行中です
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表