文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 後始末したつもりでも…

後始末したつもりでも…

2019年03月18日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

30代後半の女性から、夫の浮気調査を依頼された
依頼人はバツイチで今の夫とは二度目の結婚である
離婚の原因は今の夫に略奪されたからだ
前の子供、●人は前の夫が面倒を見てくれているが
離婚後、一度も会っていない(-_-;)
というより「パパより好きな男の人ができたから・・・」
と、浮気したことを子供に知らせたから会わす顔が無いらしい

今の夫は●歳年下で子供は保育園児
あんなに大事にしてくれると約束してくれたのに・・
と、略奪され婚を後悔していた

調査開始
対象者は勤務を終えると、住宅地へ到着した
最後まで、尾行をすると感づかれそうだったので尾行を断念
しばらくしてから探しに行くと、他の車両でふさがれていた
縦列駐車は私たちワンセットで~す
と、大バレなので探偵は大助かりです
1時間も経たないうちに二人が一緒に部屋から出てきた
初日から対象女性の面撮りができたが
この後、アパートには戻ってこなかった
思い込みが過ぎました(-_-;)
対象女性の部屋ではなく、密会用の部屋だったのです
調査期間中、少ない時間でも毎日会っていました
部屋を借りたほうが、ホテルに行くより安上がりだろうが・・
女性の素性を調べましたら、人妻で子供もいました
歳は40代前半でした

人妻は、どんな話でも聞いてくれるし、共感してくれるイメージ
人妻というだけで母性を感じてしまいますね
それに付け加え、ちょい綺麗だったら100点です

独身女性と比較すれば
既婚女性にあるものは人生経験
既婚者のアドバイスは自分の経験がベースだから説得力がある
それに安心感が加わることで
格別な存在として認識されるんだべな(-_-;)
人妻と結ばれちゃいけない関係にスリルを感じるのでしょうか
一緒になれるはずもない関係だから燃えるのでしょうか
非日常な時間がほしいのでしょうか

自分を支えてくれる存在
自分を分かってくれる存在
自分を癒してくれる存在を求めます
親の愛情を受ける事が出来なかった人に不倫傾向が
見られがちだとおもわれます

でもね・・・目を覚ましてください
人妻だから、w不倫だから
「いつでも終われる」という油断はいけません
こうやって、探偵に調べ上げられたら
お互いに多く人に迷惑がかかるし、多くのモノを失うものです

自分自身、きれいさっぱり後始末をしたつもりでも
不倫をしたという事実は消えず
すっかり無かったコトにはできません
気を付けてください
ある日、別の角度から、突然不幸のどん底に突き落とされる
可能性があるかもしれません(-_-;)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表