文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 猪突猛進

猪突猛進

2019年01月07日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

いのしし年です
あけましておめでとうございます(^▽^)/

昨年も調査の大半が浮気調査でした
次に多かったのは、一般家庭の盗聴発見調査でしたが発見率は0%
依頼人のほとんどが、精神的に病んでいるという結果でした(-_-;)

浮気調査では、男性の依頼者が55%女性の依頼者が45%
男女はっきりと大逆転した年でした
ちなみに22年前は、男性の依頼者は8%女性の依頼人が92%です

男女比率が無くなった理由としてスマホ、SNSの普及により
出会いの機会が女性にも増えたから。と断言します
女性がスマホを所持して、外で働いていていれば
LINEの交換からの、そのうちHする。という可能性が高くなった

芸能界の浮気・不倫ネタも男女関係なく報道されていて
女性の浮気が増えたことがわかります
プレーバックしますと「昼顔妻」という流行語が生まれてから
「女性の浮気」をテーマにした映画やドラマが増えた気がします
そんな映画やドラマに自分を重ねて合わせて共感して
忘れていたトキメキが「キュン♪キュン♪」したりとか
恋をしたくてもできない人妻が共感しながら観ているのだろう

従来の女性のイメージは
自分のことを大切にしてほしいわ。とか、安心感がほしいわ。など
配偶者や彼に対する不満で浮気をするイメージだったが
今や、刺激、性欲を求める脳みその方が勝っているような気がしてならない
探偵が断言します
現実に恋をする欲張りな女性や人妻が増えているのは間違いありません
その欲を満たしてしまう「不倫」とは
ある意味「薬物」と言えるかもしれません(-_-;)

下記は当社の統計で、仕事関係が相変わらず多いのですが
出会い系、お金の絡んだ相手がグーンと増えてきています

■夫が浮気・不倫をする相手
仕事関係
出会い系サイトで知り合った女性
スナックのホステス
■妻が浮気・不倫をする相手
仕事関係
出会い系サイトで知り合った男性
趣味、サークルでの知人

好意が無くても、お金絡みとか視覚情報だけで、シテしてしまう
そんなスケベ心は理性よりも優位に脳みそを支配する
愛情無しでもデキる時代に変化してきているのかもしれません

猪突猛進とは
【周囲の人のことや状況を考えずに】←ココがみそ
一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと
不倫をするならば、猪突猛進スタイルではないことを願います

亥~年でありますよーに(^▽^)/

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表