文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 円満の秘訣

円満の秘訣

2016年06月06日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

結婚して、付き合って、時が経ったのに
ちょっとした喧嘩をきっかけに、昔の話を、むしかえされて
「今更、そっただ話・・」
「今の喧嘩とは関係ねーべ」
なーんて、うんざりすることってありますよね

男性は、自分がやらかしたコトなんて覚えていないけど
女性は、どんなに昔のことであっても
走馬燈のように思い出すことができるのです
そして【根に持つ】のが多いのは女性といわれてます

女性とうまく付き合うコツは、女性の言い分を認めること
「そったごど、ねーじゃ」などの反論言葉は
絶対に言っちゃいけません
まして、無視したら最悪、火に油を注いじゃいます(汗)

反論したり、強く否定すれば
勢いで、終わりにしょう。と、告げられるかもしれません
そうじゃなくても、関係が悪化し、女性の脳裏に
怒りが蓄積され、爆弾の数を増やすだけです

回想話が、間違っているとか誇大になっていても
うんうん・・と反応を示して、謝罪の言葉を発するか
耳を傾けて(´▽`)と微笑んで、うなずくに限るのです
それが男としての役割なのです

この前、×・・経験者の女性に言われました
「女が主導してたほうが、男と女はうまくいく」と
さすが失敗談(笑)だけに、その通りかもしれません


男女が、長く、上手くつき合うということは
喧嘩しても、仲直りして学び、愛が深まる。の、繰り返し
とても難しいことだけど、自分の意見や気持ちは
相手を責めないで伝えるようにする
問いかけに、無反応だったり、冷たい態度を取らない
始まりや終わりよりも維持することのほうが難しい

どうやって維持をしたらいいのか・・
男女とも愛情をいつも感じていないと不安になるものです
ならば、愛されていることを実感させることだと思います

そんなときは、イチャイチャ戦法がお勧めです
言葉のイチャイチャと
身体のイチャイチャを
少しでもできる男女のほうが、長続きしやすいとおもいます

言葉のイチャイチャは
いくら恥ずかしくてもチャン付けで呼び合う
2人の間だけの呼び名をつけるのもかなりいい方法です
○○たん、○○ちん、などと
呼び名を冗談っぽく付けて更に親密になろう

体のイチャイチャは
ボディタッチやハグなどの触れ合いです
年月が経つとその頻度が少なくなるのは
男性の方からと、いわれてます

どうしても恥ずかしいならば
肩のマッサージが一番だと思います
「肩を、揉んであげようか」と問うのではなく
「疲れた顔してるよ・・」と言うか言わないうちに肩に手を当てて
イチャイチャ戦法のスタートです
揉み方が上手でなくても、摩る程度で十分です
シテもらうことと、揉まれて気持ちいいことで
誰だってグーッとくるものです
会話も始まります
このまま、エッチに発展したら、更に良し
これで、愛が深まること間違いなしですよ

男女の不満や浮気はコミュニケーション不足からはじまる
といっても過言ではありません
円満の秘訣は男女問わずに
積極的にイチャイチャすることだと思います
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表