文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 不倫者からの依頼

不倫者からの依頼

2014年11月10日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

「付き合っている人の住所って調べられますか」
こんな電話はよくあります。女性の方がほとんどです
付き合ってて住所も知らないのか?って思いながら
私は「どういう関係の方ですか?」と聞きます
ほとんどの探偵は聞くハズです
電話の奥の反応は様々ですが大体こうです
「どんな関係っても・・・」
「住所がわかればそれでいい・・」
「急に引っ越してしまって・・」と歯切れ悪く
全然質問の答えにならないのです

こんな時、私は「不倫の関係・・ですね?」と
ストレートに聞いちゃいます。だいたい大当たりです
外れの時は、SNSで騙された系です
言い当てられた相談者は
「内容を言わなきゃダメですか?」と返してきます
目的を話そうとしない相談者はとても怖いので
調査の目的次第では、受件できないこともあるし
事件に巻き込まれたら廃業です
探偵も選ぶ権利がありますよ。と、きっぱりお伝えする

調査して不倫を暴き、成敗するのが仕事ですから
不倫している方からの依頼はお受けしない
探偵はたくさんあります
【ある人と不倫をしてるのですが・・】と話した途端に
オペレーターに叱られて、ブチッと切られた。と
何度も聞いたことがあります
極論ですが、警察が犯人の手助けはしませんべ(笑)

私は、自己研鑽のために、一応聞き入れます
不倫していることがバレ、聞く耳を持つと
相談者は恥ずかしいことを忘れて話し始めます
だいたい、こんなあんばいです
ケース?
ダブル不倫してて、電話知っているんですが
住所がはっきりわからない
わかったら、おウチを見に行きたいし奥さんも見てみたい
ケース?
彼が独身で私には夫も子供もいます
私たち夫婦が破綻したうえでの不倫です
最近、彼が冷たくて、会ってくれなくなった
彼女がデキていたものなら、絶対に許さない
ケース?
妻子がある人と真剣に付き合って1年
妻だけなら許せるけど、他に女がデキタかもしれない
悔しい、慰謝料を請求したい

どのケースも、怖いですね><・・お受けできません
どれにしたってサッサと別れればいいし
慰謝料請求されるのはあなたでしょ。と言いたくなる
不倫関係には法律上、約束事なんて存在しません
交わした書面があったとしても鼻くそ無効です
言葉で交わす、愛してるもへったくれもありません
不倫をしたいなら、割り切ること本気にしない
終わりが近づいたらパピッと終わることです

同じ住所調べでも
フェイスブックで知り合った彼が怪しいんです
自分は独身ですが、彼は家庭の匂いがするんです
私は結婚まで考えていたのに
いまだに、彼の家も知らないし教えてくれない
真実がわかれば、きっぱりと別れたいです
という場合は助けたい。って思うでしょ。バシッと引き受けました

結果は、コノ手の鉄板でした
妻子持ちで彼女のほかにも女がいた
しかも、名前が偽名で現在無職だった
騙された彼女も悪いけど
真実を知ることで別れの決心が付く
不倫の仲間入りをしないように探偵は頑張るのであります

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表