八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

カテゴリ

HOME > スポット情報 > えんぶり

スポット

えんぶり

2016年01月19日

カテゴリ

えんぶり

豊作祈願 800年の伝統、重要無形民族文化財指定
青森冬の三大祭り、みちのく五大雪まつり。

毎年2月17日から、お庭えんぶり、かかり火えんぶり、えんぶり公演などが数日間に渡り公開されます。

豊作祈願の舞で、太夫と呼ばれる舞手、太鼓、笛、手平がね、旗持ちなどの構成で舞います。
馬の首から頭をイメージした豪華な烏帽子(えぼし)をかぶった舞手(太夫)が大きく頭を振りながら舞うのが特徴的で、迫力もあります。
きらびやかな音の中、舞いが披露されるのは観光の方にも喜ばれています。
結婚式等の祝いに舞われることも多くあり、八戸地方の予祝芸として価値の高い重要なものとされます。

下はかがり火えんぶりの様子です。18時頃から八戸市支庁前の広場で行われます。
出店も多く出ており、寒い中なので「せんべい汁」も人気です。

えんぶり

弧を描くような舞いが夜に映えます。

えんぶり

左は八食センター内での子供えんぶりの様子です。

基本情報

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください