文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > デートDV

デートDV

2019年01月13日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

ペイペイ、100億円バラマキ企画♪
ゾゾ社長、個人のお金から1億円お年玉企画♪
札束でほっぺたを叩くようなやり方は好きじゃないな~(-_-;)
当選者が発表されてから、フォロワーがどれだけ減っていくのか
意外と減らないのか、に注目したいと思います

そんな中、3000万円を越えるお金を競馬などに使いこんでしまった
純烈のメンバーがテレビで謝罪してました
どうすれば、そんな大金を使い込むことができるのか不思議です
1月10日に発売された「週刊文春」では
事実婚関係にあったA子さんへのDV
浮気相手であるB子さんの貯金3000万円越えの使い込み
さらにC子との浮気などのトラブルが報じられた
他に思い当たることはないのかな・・
D子、E子がでてくる予感がしてなりません

お金の問題は、お金でほぼ解決できますが、DV問題は別
心の傷はお金やお酒の力じゃ癒えません(-_-;)
一番ダメなイメージは、自分が悪いから仕方ない
夫は、こんなに叩いてごめんね。と、優しくしてくれた
だから二度とこんな暴力は無いだろう。と、耐えることは間違いです
この優しさがDVを繰り返すための典型的な行動なのです
心の傷を深く負わないための第一の方法は
《自分は犠牲者なんだ》という自覚を持つことです
暴力は、身体的な暴力の他に
精神的な暴力、経済的な暴力、性的な暴力がありますからね
これらのDVは犯罪行為です
今現在被害にあっていて、どうしていいか分からない
という場合は、まずは警察署の生活安全課へ相談してください

最近、社会問題になっているのが、カップル間のデートDVです
その特徴は、束縛と性的暴力です
わかりやすく言えば、恋人を自分の物と思う感覚だろうか

■他の用事で会えないとき、自分を最優先にしてくれないとふてくされる
■どこで誰と会ってるか気になってしょっちゅう連絡してくる
■携帯をチェックをされ、異性のアドレスを消せと言ってくる
■とても優しかったり、意地悪だったり二重人格のように感じる
■ケンカした時、あなたのせいだと責めてくる
■好きなら、いいだろう。と、気のすすまないことをさせようとしてくる

束縛するのは好きな証拠
一般的によくありがちな、話ではあるのですが
これがエスカレートして、犯罪が起きているのです

嫌なことはNOと言える相手じゃなきゃ、ダメですよ
DVは人権侵害
「DVはどんなことがあっても許されない」という
「当たり前」をみんなで作っていきましょう(^▽^)/
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表