文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 大人の思春期

大人の思春期

2018年08月27日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

夫婦喧嘩の際に妻から耳を疑うような言葉を言われた
『この先、好きなように暮らしたい』と。
こんな言葉を並べることが多くなり、妻の行動に異変が起こりはじめる

■帰宅が遅くなった
■フィットネスとエステに通い始めた(会話も興味もなく未確認)
■やめていた煙草とお酒を始めた

こんな妻には財産も子供も手放したくない
有利な証拠を得ておこうと行動調査の依頼をしてきた
結婚して2●年。二人とも40代前半で来年社会人の子供がいる

調査開始
妻がパートを終えると、自宅とは反対の方向に車両を走らせた
結婚後、二人で一緒にやめていた煙草をコンビニで購入した
朝市でにぎわう●鼻岸壁に到着すると
海を眺めながら煙草をふかし始めた
よっぽどストレスを抱えているのか
やめていた反動なのか、3本連続で煙草を吸った
携帯で誰かと話し始めると、辺りをキョロキョロとみわたす
すると妻の隣に車両が停車して
ヒモ風の男性が後部座席に乗り込んだ
岸壁の隅っこに車両を移動して
アタマを海に向けて停車した
隠れてシテいるつもりなんだろうが
キスしたり、抱き合ったり、またがったり
いくらでも証拠は撮れた
アラフォーのHは積極的で激し~ぃ(-_-;)
二人の姿は、スッポリと見えなくなった・・・

男女とも浮気の原因の一つとして、ミドルエイジクライシスがある
欧米では「ミッドライフクライシス」という言葉が一般的で
社会問題として認識されています
人生の折り返し地点の時期に起こる
うつ病や不安障害みたいなもの

私の大好きな心理学の巨匠、ユングさんは
人生の折り返し地点を40歳位としてこの時期を
「人生の正午」とも呼びました

「アラフォー」と呼ばれる頃から
人生の生き方やモノの考え方も激変していきます
更年期になり「女性としてもう終わりか・・」と焦りを感じたり
体力や容姿の衰えを感じてきたり
若さのロスに対してケアできる夫はいません
Hをしても排出行為並みのHだったり、長年セックスレスだったり
「好きだよ」の言葉さえ無くなる、愛ロス
子供たちが自立して巣立っていったり
いままで、頼りにしてきた親の死に直面したりする。家族ロス
「妻として」「母として」「仕事人として」
私はこのままでいいのだろうか
もっと違う生き方があったのではないだろうか
残された時間内に何をしたらいいのだろうかと
悩んだり後悔したりする、時間ロス

こんなロスっているときに限って
失った若き頃、女を復活させてくれる男が現れるわけ
その不倫がもたらす高揚感は最高で、罪悪感なんてなくなります

これが自分の本当に求めていることなのかな。とか
自分の人生は何だったのだろうか。と思うのは早いですよ
人生80年といわれる時代です
まだ30年も40年もあります(^▽^)/
失うものばかりを考えずに、柔軟な発想でいきましよう

おっと~
妻の頭が上下にチャカチャカとピストンしています
朝市でにぎわう、この場所が色あせて見えます(´;ω;`)

自分はそうはならない。と思っていても
ほとんどの方がそうなっているのです
大人の思春期も大事です
ネガティブな考えはやめて
人生の後半を充実させるために
ロスをポジティブにとらえていきたいものです(^▽^)/
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表