文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 出会い系をやめない夫

出会い系をやめない夫

2018年07月16日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

夫が出会い系のアプリをインストールしていた
スマホで撮った。といって見せてくれたのが、こんな感じだったと思う

【ハンドルネーム】ちんぽこぽーん
【年齢】30歳
【地域】八戸市
【希望】割り切りの関係で即会い希望(^^)
ホテル代、謝礼お支払い可能(笑)
ゴム必須で。既婚・独身・年齢問いません☆

本当は40過ぎのくせに。と、かなり呆れてた相談者の妻
妻は30代前半で二人はバツイチ同士、結婚して3年が経つ

夫は2年前にも出会い系で遊んでいたんです
コンドームさえしていれば
性病に感染しないと思ってたらしいのですが
性病になってしまって
探偵さん、なんだか知っています?
ん~・・(-_-;)
正解は、毛じらみです
それをきっかけに、パッタリやめてたんですが
最近、なんかの病気なんだろーなーって諦めてて
本気で離婚を考えてるんですが
こんな男って、どう思いますか

ん~・・1度くらい興味本位でなら・・・
やっぱし、知らない人との出会いは、怖いですね(-_-;)
私も男ですが、出会い系は全く理解できません
出会い系に走る人は、ヤッテみたい。という名の病気なんだべよ

出会い系アプリに登録しているだけで離婚の原因になりますか??
ナルナルと言いたいところですが
それだけで離婚の原因にするのは、厳しいです
やはり、肉体関係があったことを推認させる
証拠を収集する必要があります

肉体関係があることが明らかに
わかるやりとりをしているのであれば
一つの証拠として携帯画面を撮影しておきましょう

慰謝料請求をもらいやすくするのであれば
出会い系アプリを利用している証拠、頻度などが多く
悪質であることを証明することも重要です

出会い系の場合、慰謝料が請求できるとしても
特定な人と不貞があって離婚した場合に比べて
低額となると考えられます

浮気調査だと思って調査をしたところ
特定の相手ではなく、不特定多数の女あさりをしている
対象者と遭遇すると個人的にもヘドが出てきます

■子供と約束していたのに
父親参観日をすっぽかして
車両がガンテ№の女と出会ってLOVEホにGO
コイツは10日間に4人の女と出会ってました

■会社のはずなのに、向かった先が合浦公園
向かった先が弘前公園、向かった先が道の駅等々
そして出会った女とLOVEホにGO
何食わぬ顔をしていつも通りの帰宅
ダブヘッダーもあって
コイツは6日間に5人の女と出会ってました

■妻ともちゃんとエッチをしてて、固定の不倫相手が一人いて
それでも、出会い系で数人とLOVEホにGOという
強者社長もいましたっけな~
チャンスがあればセックスをする
精力があってうらやましい部分は少しあるが
どーも、変態ぽくて、こんな人の気が知れません(-_-;)

性感染も怖いです
生が嬉しい人が多いかもしれませんが
見知らぬ人との生は正直ヤバいよ
需要があるから、生るんでしょうが間違ってます
梅毒、クラミジア、淋病、ケジラミ、性器ヘルペス
トリコモナス、コンジローム・・・
うわっ(-_-;) かゆ~っ(-_-;)
性病検査している風俗ならまだしも
出会い系は性病の危険が高くて当たり前です
素人は相手にしない方がよろしいかと

出会い系で知り合って結婚をしているカップルもいると聞きます
ですから出会い系は絶対にダメとはいいません
ただ、インターネット上で知り合うわけですから
たくさんの危険が付きまといます
被害に遭わないようにご注意ください

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表