文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 自称…

自称…

2018年06月18日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

依頼人は30代前半の県外在住の独身女性
対象者は30代後半の市内在住の独身男性

出会いはSNS、付き合って半年、デートはまだ6回
デートはいつもどんな感じですか??と聞くと
私が新幹線で八戸駅へ行くんです
彼が迎えにくるとホテルへ直行、数時間ヤルだけです。だと

(内心)それはデートって言わねーべ

久しぶりに週末に会えることになったので
「八戸の朝市に行ってみたいな~」と言ったら
あんなの、人だらけでつまらないよ。とあっさり断られた
平日の日中は、わりと連絡が取れるのだが
金曜日の仕事終わりから日曜日いっぱいが
ほとんど、連絡が取れなくなってしまう
この理由を知りたいというのが今回のミッションだ

付き合って半年、住所も勤務先も知らないという
(内心)それは付き合ってるって言わねーべ

これは、自分のコトを聞いてこないから
彼のコトを聞けないんだだそうです
真剣に交際をしたいと考えているなら
興味を持って仕事や趣味のことを聞いてくるものです
Hがしたいだけじゃないのかな。というと
不機嫌そうに「たまに、愛してるって言ってくれますよ」
と答えた(-_-;)

調査開始です
依頼人は●時の新幹線で帰ることになってます
いつも西口の駐車場まで送ってくれるそうです
(普通、改札口まで送るだろ(-_-;))
その後、彼の車両を尾行です
車両が駐車場に入ってきましたが依頼人の姿が見えません
彼女なのに後部座席から降ります。これまた変な話です
たまたま、調査車両の真横に駐車した
彼は西口駐車場からなかなか出ません
新幹線が出発すると、彼は後部のトランクを開けた
チャイルドシートを取り出しセッティング、しかも、2個
調査開始してすぐに、化けの皮が剥がれた
更にゲス野郎が、運転席に座ると、ガッツリ指輪もハメました

自称、独身でしたが、妻子有りの既婚者
自称、30代後半でしたが、40代後半
自称、IT関係の仕事でしたが、普通のサラリーマン
おまけに、騙されている??女性がもう一人いました

ゲス恋は身近な問題です
ピンと偽って女性を口説くゲス男は、一般世間にも存在します
不倫をしたことのある女性を100名集めたら
そのうちの30人は
「エッチした後に既婚者だと知った、知らされた」という
ケースにぶち当たるだろう

見た目もスペックもナイス、話してみたらビッグナイス
なぜ、こんないい男性が残ってるの・・・
いやいや・・いい男が、残っていることは、まずないので
目の前にある現実を知りましょう
こんな悲劇が起きないように祈っています
今度こそは運命の人と出会えますよ~に(*^^)v

ん???
結婚指輪をしたまま、女を口説く男と
独身のフリをして女を口説く男
どちらのほうがよりゲスなのだろうか・・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表