文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > いじめ問題

いじめ問題

2018年05月07日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

『子どものいじめの件数は学校が把握したものだけで
年間30万件以上にのぼっています。
スマートフォンの普及にともない
SNSを使ったいじめも増え被害者にとっては
誰が相手かわからないケースも多くなり
最近では探偵に調査を依頼する保護者が増えているといいます』
と、テレビでの報道があった

地域的な問題もあろうが
「子供がいじめられていないか調べてほしい」という依頼は
当社では過去に5件くらいしか受けていない(-_-;)
デリケートな問題なので
ほとんど掲載はしていませんが
録音レコーダーには見えない
ボールペン型のものを
子供に内緒でカバンの中に仕掛けて
恐喝される音声を証拠として提出したときもあったが
5件とも主に自宅から学校までの通学時
学校から自宅までの帰宅
帰宅してから外出時にいじめを受けていないか
尾行・張り込みの調査をしたったな
最近は、SNS上での嫌がらせをするようになり
尾行・張り込みでは実態を掴めなくなったから
いじめ調査の相談すら無くなったように思えます
都会と地方の差かな・・・

いじめる人の中でもっとも大きな心理というのは
【人より優位でいたい】という心理です
努力もしないで、誰かの上に立ちたいと考える人は
学校だけではなく、社会にも存在しています
社内とかでみかけませんか(・・?
上司に自分をよく見られたいからといって
同期のあることないことの悪口を言いふらすヤツ
しかも自分の味方グループを作ろうとするヤツ
つまり手っ取り早く邪魔者を蹴り落そうという心理です
こんな大人社会の歪みも子供に受け継がれ影響している

ストレスの捌け口として「いじめ」が行われたり
「いじめ」そのものを楽しいと感じている人もいます
この心理は超厄介です

子どもたちが自ら命を絶つ悲劇が繰り返されている
日本全体の自殺者数は減っている中で
小中高校生では減っていない
こうした現象と考えると、他人事じゃなくなる
いつ自分の子供のいじめになるかわからない
状況であると考えられます

いじめに遭っていると感じたら、まずは担任に相談するべき
まともな学校であり、周りの先生達が熱心だったら
8割近くは丸く収まると思います・・・(-_-;)

いじめは他人事ではありません
いじめを悪い事だ
というよりは「恥ずかしい事だ」という認識を持ちましよう

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表