文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 離婚回避のためにも

離婚回避のためにも

2018年04月09日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

浮気調査の動機は様々です

■離婚の際、有利になる証拠が欲しいから(離婚を望む)
■真実が知りたいだけ(離婚は望まない)
■離婚したとき、子供の親権がほしいから
■浮気相手に慰謝料を請求して懲らしめたいから
■離婚を言い渡された時のための武器にしたい

多くの動機は
【苦しい状態から抜け出したい】が根底であり
浮気調査をする人の共通点だと思います

真っ黒な調査報告書をお渡しした際に
今後どうしていくの(・・?と、真意を聞くのですが
当社の統計では
57%の人は、とにかく離婚
27%の人は、しばらく様子を見る
16%の人は、それでも離婚をしたくない/その他
4割チョイの人は、即離婚を考えていません

当社では事後報告をしてくれる元依頼人が多くいます
▲夫に浮気をされて自分も反省した
それを踏まえて、話し合っていたら元の状態に戻った
▲真実を知ったら、いつも通りのコミュケができた
いつの間にか浮気相手と別れていた
▲浮気相手に警告の内容証明を出したら不倫が終わった
(※いずれも、探偵に依頼したことは言っていません)

浮気調査イコール離婚ではありません(^▽^)/
自分の目を覚まさせるためにも必要な事です
「離婚したくない」「修復したい」という方は
早期に調査を行い真実を明らかにして
対処次第では離婚回避・修復も可能です
調査前よりも夫婦円満になったとの報告もあります

対処の方法と順序を上手に進めなければ
離婚回避は望めません
証拠を武器に【感情のまま】責め立ててしまうと
ますます、遠くに離れていきます
武器で攻めるのではなく【盾】として活用してください
浮気調査で得た盾は、あなたを守ります
離婚回避や修復の為に最も有効な手段です

離婚回避・修復を望む場合、やってはいけないこと
●思い込みやカンで物事を進めてしまう
●独自(友人を巻き込み)で浮気の証拠を掴もうする
素人の探偵ごっこは必ず失敗、バレてしまいます
夫婦関係も更に傷つくことになります

離婚回避・修復を望む場合、やってほしいこと
●まずは自分が変わる事
●「スムーズな会話」
●「気の入った食事」
●「感謝と思いやる気持ち」
●「適度な距離感」

浮気は性欲優先もありましようが
配偶者に対する不満の反動でもあります

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表