文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > クズ男

クズ男

2018年03月26日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

●年前
サクラが咲き始めるこの頃に依頼がありました

夫の浮気を知り、一瞬で夫のことを嫌いになりました
当時は、専業主婦だったので
子供たちのために、耐えることに決めました

夫が連泊しようが、朝帰りしようが
確実に女と一緒だったと、わかっていても
お金のために、見て見ぬふりをしてきました
笑顔を作っていた分、心から楽しめないし
辛かった時期もありました

夫にとって自分は何なのかな
都合のいい家政婦(・・?と、思うと惨めになったりして・・
いただくのは、生活費のみ

浮気が発覚して半年後に仕事を始めました
パート勤めをしながら、資格を取って社員に昇格
遅くまで働いて、家事をおろそかにしても
夫は何ひとつ文句を言いませんでした
好き勝手に浮気していたからでしようね

子供たちとのコミュケは、たっぷりとってきました
上の子は、夫と女が食事をしているのを見たことがあり
「あの女のどこがいいんだろうね、バカオヤジ」って
私の味方をしてくれてて
離婚したら一緒に暮らそう。って言ってくれてます

夫から離婚を言い出してきたら
傷ついたフリをして、たっぷりと慰謝料を貰って離婚したい
そう思いながらも、目標の5年が経ち
下の子が社会人になるので、離婚を決心しました

長年、浮気観察していると情報が盛りだくさんでした
女の名前は●●●
住所は●の辺り
●月生まれで●歳位
●系の仕事をしている
茶髪でストレートの長い髪
●歳くらいの●ちゃんという隠し子がいる
これは浮気が発覚して●年後に
女のメールアドレスに●ちゃんの名前が加わったから

妻の集めた情報はすべて正解でした
平日は本家へ帰宅
週末は分家へ帰宅、二重生活をしていました
夫の顔にそっくりすぎる隠し子もいました
サクラ咲く公園で3人で遊んでいたとき
隠し子が「ピャパ~」って呼んでましたもん

それだけではありません(-_-;)
本妻がいて~♪分妻がいて~♪
出会い系で出会った女①とラブホテル
出会い系で出会った女②とカーセックス
出会い系で出会った女③とラブホテル
分家の妻もすでに裏切られてました

衝撃的な結果に気疲れしたのを覚えてます
ノーマルな浮気だったらほとんど忘れていくのですが
サクラが咲き始めるころには
たねまきクズ男のコトを思い出してしまいます・・
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表