文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 新ストーカー法

新ストーカー法

2018年03月19日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

昨年1年間のストーカー被害の【相談】が
統計の始まった2000年以降で最多。という報道があった

私は、この仕事を1997年に開業してますが
当時、家庭用のコードレスホンの技術を利用して開発された
簡易型の携帯電話、PHSを使用してて
FAXは感熱ロール紙に印字されるものを使ってました(-_-;)
こんなローカルな時代でしたが
会社の帰り道に後をつけられたり
固定電話に何度も無言電話をかけてこられたり
復縁の手紙やFAXが何百通も送りつけられたり
自宅前に汚物や花束が置かれていたり
今でいうストーカー被害の相談はたくさんありました
この頃の事件は
【恋愛のモツレによる犯行】な~んて報道されてましたね

当時、つきまとい行為自体の規制がなかったので
身の危険を感じて警察に相談しても
警察は、なかなか動きませんでしたから
探偵さん達は、結構な数のストーカー退治をしていました
今は、警察がサクッと動いてくれますから
探偵の仕事として、ほぼ無くなりつつあります(-_-;)

■1999年にストーカー行為の末に女子大生が刺殺事件がきっかけで
2000年5月にストーカー規制法が成立
2000年11月24日から施行されました

■2012年に逗子市で起こったストーカー殺人事件がきっかけで
2013年7月に法改正され
「Eメールの連続した送信」も「つきまとい行為」に追加された

私は未だにEメールオンリーですが
今や、SNSなどで連絡をする人の方が多いと思います
これらを利用したメッセージの送信やブログなどの書き込みは
「Eメールの送信」とは別の行為であるとされてましたが
■2016年5月の小金井ストーカー殺人未遂事件がきっかけで
2016年12月に法改正され「SNSブログなどへの連続した書き込み」も
「つきまとい行為」に追加された

犠牲者が出ないと変わらない世の中
それとも、この世の急速な変化に法が追いつかないのだろうか・・・

警察署長等は、被害者の申出に応じて
「つきまとい等」を繰り返している加害者に
「ストーカー行為をやめろ」と【警告】することができました

しかし、今回の法改正で公安委員会は【警告を経なくても】
被害者の申出により、又は、被害者の
身体の安全性が害される危険性がある場合には
【職権で禁止命令等をすることができる】ことになりました

禁止命令等の有効期間は1年とされ
また、被害者の申出により又は職権で
1年ごとに聴聞を経て更新が可能となった。とあるが
これって、微妙だよね(-_-;)永久でいいんでねーべが

20年前は、ほとんど動いてくれなかった警察も
職権で禁止命令等を出すことのできる時代になりました
だから、相談件数が増えた。ということかと思います

これで、ストーカーがなくなっていけばいいのですが
駅や街中などで好みの女性に目をつけてつきまとったり
SNSに一方的に書き込んだりする
「面識なし・関係不明」のストーカーが増加してて
5年前は全体の10%だったが、昨年は15%を超えたらしい
本当にキモイ時代だよ(-_-;)

1991年に放映され、平均視聴率は23.6%
最終回では36.7 %の視聴率を記録したドラマ
『101回目のプロポーズ』も、今じゃストーカー的ドラマだな
と、思われそうだが
現代のストーカーとは全く違います

確かに主演の武田鉄矢は、執念深くつきまとっていましたが
自分の熱い思いを、言葉で直接伝えていました
そこに感銘を受けたんだとおもいます

ローカル恋愛もいいもんですよ(*^^)v

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表