文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 不可解な雪

不可解な雪

2018年02月19日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

豪雪地域では「雪かき」とは言わず
「雪堀り」と言うらしいです
家も埋もれてしまうほど降るからでしょう
今年の雪の量は少し多いけど
八戸の場合、雪払いというのでしようか

雪払いに関することで依頼がありました
数階建てのマンションに夫婦で住んでいるのですが
妻の車両に不可解なことが起こった

夫が、出勤する際に駐車場に向かうと
妻の車両がすでに雪払いがされていたのです
不思議に思った夫だが
自分の車両の雪払いを済ませてご出勤
この出来事は、しばらく忘れていた

天気のいい日が続いて
辺りに雪がなくなった頃の晩に雪が降り始めた
夫はあの日の出来事を思い出したのです
こんなに降り続いたら、もしかして・・・と就寝です
少し早起きをして、妻の車両を見に行くと
妻の車だけが、雪払いがされていたのです

わっ、怖い・・気持ち悪いですね(-_-;)

夫は妻に問いただします
夫「雪払いをしてくれる関係の人がいるのか(?_?)」
妻「えっ、あなたがしてくれてるのかと思ってたわ」
夫「お前に好意を持っている男がいるんじゃないの」
妻「何言ってるの、気持ち悪い」
夫「こっちが気持ち悪いわ」
こんな感じで、ご夫婦、険悪モードに突入
そして雪払いの正体を確かめるために
夫婦そろっての依頼です

しかし雪が降らなきゃ調査が始まりません
普通は思いませんが
10日間待って待望の雪が、調査開始(#^.^#)

待ち人が絶対に来るとは限りませんが
妻の車内にカメラを仕掛けました
夫婦ともに、見知らぬ人だとダメなので
夫の車両を借りて、エンジンもかけずに車内で待機
お礼がてら待ち人に接触する作戦です

10㎝雪が積もった頃でしようか、待ち人が来ました
どう見ても女性です
待ち人を接触したら、依頼人達に連絡する予定でしたが
事情が変わりました(-_-;)

何故、わざわざ雪払いを(?_?)と待ち人に聞くと
終始無言でした
この女性、夫の元彼女だったのです
この後、夫婦の関係がどうなったかは知りません

私の想像ですが
自分の存在を知らしめるなら、夫の車をやればいいのに
妻の車両をやるということは
夫婦の、絆を壊そうとしたのかな・・・

朝起きて勝手に雪払いされていたら
あなたならどうしますか・・
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表